ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきたら夏の終わりってホントですか?
言われてみたらそんな気がするような、しないような・・・

ちょっと調べてみました!

Sponsored Link

ツクツクボウシの鳴き声ってどんなの?

[youtube id=”fIXb61S9r4E” align=”center”]
ツクツクボウシというより、テュクテュクボーシに聞こえますね。
そしてだんだん早くなって最後はテュクテュクビーヨ、テュクテュクビーヨ、ビーーーーー--
巷ではこの最後の部分をサビと言っているようです。

たしかに!!

人によってはオーシツクツクツクツクリーヨとか聞こえ方が違うみたいですね。
私自身もツクツクボウシという名前を子供の頃に知り、その名前のイメージが先行している気がします。

なぜツクツクボウシの鳴き声が聞こえたら夏の終わりなのか?

さて、本題のなぜツクツクボウシの鳴き声が聞こえたら夏の終わりなのか?
簡単に説明すると他のセミが少なくなる8月下旬になると鳴き声が目立つ!ということみたいです。

ツクツクボウシの成虫は7月から活動しているが、その頃はアブラゼミやクマゼミの鳴き声にかき消されて、鳴き声が聞こえないだけなんですね。

ちょっとまった!ツクツクボウシの早鳴きというのがあるらしい!?

岡山県や長崎県では夏の初めにツクツクボウシが鳴くとされているようです!
これには他のセミとの個体数の関係があるようですがまだ解明されていないようですね。

クマゼミやアブラゼミが少なくなる夏の終わりに鳴き声が聞こえているという事を考えれば、夏の初めでも他のセミの個体数が少ない地域があるのか?それ以上にツクツクボウシの個体数が多い地域なのか?
でもそれだと、夏中ツクツクボウシの鳴き声が聞こえることになるか?

セミも譲り合いの精神で気をつかいながら鳴いているんでしょうか?www

とりあえず全国的にみると「ツクツクボウシの鳴き声が聞こえると夏の終わり」というのは間違ってないようです!!