この記事にたどり着いたということは、醤油を飲み過ぎたら「死ぬ!」という事をどこかで耳にし、気になって検索したのだと思います。

私もそうです!醤油のボトル1本全部飲んだら死ぬ!と何度も聞いた事があります。
確かに醤油は見た目も体に良さそうではないし、塩分の取り過ぎも体に良くないというのは知っていますが、死ぬとなると話は別です。

実際に醤油を飲んで死んだ人はいるのか?どれくらい飲んだら死んでしまうのか?
一緒に見ていきましょう!!

Sponsored Link

アメリカで少年が死にかけたらしい!?

アメリカでは19歳の少年が友達との悪ふざけで醤油1ℓを一気飲みし、昏睡状態に陥ったという事例があったようです。幸いにも少年は3日後には昏睡状態を脱したようです。

また日本中毒情報センターによると「醤油を1ℓ飲んで死亡した例もある」としています。具体的な状況は書かれていませんでしたが、醤油を飲み過ぎたら死んでしまうというのは間違っていなかったようです。

どちらの例も「醤油1リットル」となっていますが、1リットルが致死量なのでしょうか?

1ℓも飲まなくても死んでしまう!

また日本中毒情報センターの情報ですが、

醤油:ヒト推定致死量 2.8~25mL/kg
例/体重 10kg の小児の場合...20cc~250cc
体重 50kg の成人の場合...140cc~1,250cc

致死量の幅がかなり広いですね。これを見る限りアメリカの少年が1ℓの醤油を飲んで死ななかったのは奇跡なのかもしれませんね!
小児の場合の数字が合わないんですが、小児は成人よりも死に至りやすいということでしょう。

どちらにしても日常で飲んでしまう量ではないと思いますが、子供の場合はわかりませんね!
そういえば私が子供のころ兄弟でふざけて醤油を飲んだり、塩を食べたりしたことがあります。1歩、間違っていたらコップ1杯ぐらい飲んでいても不思議じゃなかったですね。

今考えたらなんと恐ろしいことか・・・

もし子供が大量に醤油を飲んでしまった場合は、

家庭で可能な処置
大量に経口摂取した場合、可能ならば催吐
特に症状がなくとも医療機関等に相談、受診

引用:日本中毒情報センター

大人でもコップ1杯飲んだら致死量ですからね!!
絶対に悪ふざけはやめましょう!!

Sponsored Link

最後に醤油一気飲みに関する雑学を!

醤油の一気飲みをすると死に至らなくても、嘔吐、下痢、口渇、頭痛、発熱、過呼吸などの症状がでます。

昔はこの症状を利用し、徴兵から逃れたり、戦地で1つの部隊みんなが醤油を一気飲みし、本国に強制送還!といった事も行われていたようです。

知っところで活かされる知識ではありませんが・・・