コンタクトを使用している方は「ハード」「ソフト」に関わらず、装着したまま寝るのは良くない事だとは認識していると思います。
ですが、「昼寝ぐらいだったら・・・」と、コンタクトを付けたまま昼寝をしてしまっている方は多いハズ!!

でもコンタクトをしたまま寝るのは絶対にダメです!!
・なぜダメなのか?
・1dayコンタクトレンズを保存液に入れて昼寝し、再使用するのは大丈夫なのか?
について一緒に見ていきましょう!!

Sponsored Link

なぜコンタクトをしたまま寝てはいけないのか!?

コンタクトを処方してもらう際に先生から「コンタクトをしたまま寝るのはダメですよ!」と言われたのは覚えているけど、何故なのかは聞いていなかったり、覚えていない方もいると思いますので、改めて説明します。

まず、「コンタクトが目の裏側に行ってしまって取れなくなる!」と聞いたことがあったり、想像したことがある方は多いと思います。ですが目の構造上そんな事は起こりません!!
ただ、黒目の上にあったハズのコンタクトが少しずれてしまったり、折りたたまれて目の端の方に行ってしまい、痛みを伴ったりすることはあります。
これらも目を傷つけることになるので、コンタクトをしたまま寝てはいけない原因の1つです。

でも本当に怖いのはコレではありません!!

もっと恐ろしいコンタクトをつけたまま寝てはいけない理由!

目に傷がつくこともよくありませんが、もっと恐ろしいのは目が酸素不足になることです!
1dayのコンタクトの場合、裸眼時と比較すると8割ぐらいしか目に酸素を供給することができません。それでもまばたきや涙によってなんとか酸素を供給しています。

寝ている時はどうでしょうか?
まばたきなんかしませんよね?少しの時間でもコンタクトをしたまま寝てしまったら、すごく目が乾燥していたり、違和感があるはずです。

目の乾燥を感じるぐらいだけだったら「目薬を注せばいいだけじゃないか」と思われた方もいるのではないでしょうか?
目の乾燥は違和感だけの問題ではないんです!!

なぜ目には酸素が必要なのか?

ひとことで言うと、目が濁ってきます!!
目の酸欠によって「角膜内皮細胞」という細胞が死滅してしまい、角膜の透明度が保てなくなるからです。

また角膜内皮細胞は自然に再生することないようなので、将来さまざまな目の病気のリスクが発生してしまいます。

では1dayコンタクトレンズで昼寝する場合はどのようにするのがベストなのでしょうか?

Sponsored Link

1dayコンタクトは1度外したら再使用厳禁です!!

昼寝する際に1dayコンタクトを保存液に入れて、起きたらまた装着するというのは一見すると良さそうですよね。1day(1日)というルールは守っていますし。
でもまったく良くないです!!
コンタクトの説明
注意事項の1番初めに「一度目から外したレンズは絶対に再使用しないこと」と書かれています。

ソフトレンズの中でも1dayコンタクトレンズは、薄く柔らかいので傷がつき易くなっています。それだけ汚れや細菌も付着し易いです。
そんなレンズを再使用して問題ないなら、2weekなどと1dayの差はなに?となってしまいますよね。
1個当たりの単価が安いのには訳があるということです。

まとめ

正直なところ、コンタクトを付けたまま昼寝をするのと、1度外して昼寝し再使用するのはどちらの方が目に良くないのかは分かりません。
ですが、上述している通り、それぞれに様々なリスクがあります。それに怖いのは現在、何も自覚症状がなくても、確実に目に悪影響を及ぼしているということです!

すぐに症状がでないので難しいとは思いますが、10年後、20年後を想像し、目を大切にするようにしましょう!!