おへそから膿がでたことありますか?
この記事にたどりついた方は、私と同じく突然おへそから膿が出てきて焦っている方だと思います。

この記事は少し長いですが、尿膜管遺残をめぐっての経験を余すことなく書いているので参考にしてみてください。

Sponsored Link

私はこうしておへそから膿がでた!

私が初めて症状がでたのが4年前、22歳の時です。

膿がでる5日ぐらい前から、おへそのあたりからチクチク痛みだしたのです。
痛みだしたといっても我慢できるぐらいの痛さ、
例えるなら「赤く腫れたニキビに触れてしまった」ぐらいのなんとも言えない痛みでした。

我慢できる痛みだったので「明日になったら治るだろう」と安易に考えていました。

ですが膿がでる前日、くしゃみをしたときにおへそに激痛が!!
これはおへそに指を突っ込まれたかのような今までに経験したことの無い痛みでした。

さすがにこれはただ事ではないと思い、総合病院に駆けつけました!

ですが、診断結果は「原因不明、とりあえず痛み止めを出しておくので様子をみてください」
とのこと・・・
痛み止めも効いてきたので、少し安心し就寝しました。

翌朝・・・
おへそに違和感・・・
シャツをめくってみると大量の膿がおへその周りにこびりついていました!!

すぐに昨日と同じ総合病院に!
昨日はめんどくさそうだった先生も「すぐにCTをとりましょう」と

その結果、「少し影が写っています。これは尿膜管遺残かもしれません」

尿膜管遺残ってなに?

私は病院の先生ではないので簡単に説明します。

お母さんのおなかの中にいる胎児期はへそのおを通じてお母さんから栄養をもらったり、
老廃物を排出している、ということは聞いたことあると思います。
胎児期にはそのへそのおから膀胱(ぼうこう)につながる管があるようで、
それが尿膜管と呼ばれるものです。

尿膜管遺残とは、一般的に出生時に自然に閉鎖される尿膜管が生後も閉鎖されずに残っている状態のことです。
成人の約2%が尿膜管遺残であるという報告もあるようです。

尿膜管が残っていても無症状のまま気付かない方もいれば、
私と同じように、腹痛、おへそから膿がでる、といった症状がでる方がいるようです。
腹痛や、膿は処方された抗生物質ですぐに治まりました。

ですがこのまま尿膜管を放置していると、症状を繰り返す可能性や、
極々まれに尿膜管癌が発生することもあるとのこと!

尿膜管は摘出手術をした方が良いのか?

ガンが発生する可能性があると言われ、先生にも摘出手術をすすめられました。

緊急性もなく仕事が忙しかったこともあり、半年後にまた診察するということになりましたが、
半年後、診察には行きませんでした・・・
以降、症状もまったく無かったことや、ネットで調べてみると放置している方も多いようだったので、
「まあ大丈夫だろう」と勝手に判断しました。

Sponsored Link

4年後再び症状が・・・

すっかり尿膜管遺残のことは忘れていた4年後・・・
また症状が!

今回は前回の経験があるので、膿は出ていなかったんですが、例のチクチクした痛みが出てきたので病院へ!
前回、診察をドタキャンするという迷惑行為をしてしまっていたので前回とは別の病院へ行くことに。

ですがそこでは「別の病院で尿膜管遺残だと診断された」と言っても当日、膿が出ていなかったこともあるのか、
痛み止めと、おへそに塗る軟膏を処方され「良くならなかったらまた来てください」と・・・
前回は抗生物質だったのに今回はよく分からない軟膏って??

不安になったのでもっと尿膜管遺残に詳しい病院はないのか調べてみることに!

すると近くの泌尿器科病院が尿膜管の摘出手術も多く実施していたので行ってみました。
そこで、検尿やCTによる診断を受け、
結果は「尿膜管遺残ではありませんね」
じゃあこれはいったい??「おへそから菌が入り化膿しているだけです。おへそが菌が入りやすい形をしていますね。」
別の病院でCTをとって尿膜管遺残と言われましたが?「写っている膿を尿膜管と勘違いすることがあります」

勘違いだったの・・・
今回は手術も覚悟していたので拍子抜けでしましたが、ハッキリしたので良かったです。

まとめ

今回の経験で同じ症状でも、病院によって診断結果や、処方される薬が違う!ということを学べましたねw
尿膜管遺残かも?と思っている方は、総合病院よりも、尿膜管の摘出手術をこなしている泌尿器科への受診をおすすめします!

あと余談ですが、受付で「おへそから膿がでる」と言っても毎回「キョトン!?」とされます。
「ここは泌尿器科ですよ?」とも言われることがあります。
それぐらい稀な症状ということなので、情報を集めて信頼できる病院を見つけましょう!

長くなりましたが最後まで読んでくださりありがとうございます。

※追記
おへそから膿みが出ていた時の画像を記事にしました。
奇麗なモノではないので、心してご覧下さい!!
閲覧注意!臍から膿みが出たときの画像

■そろそろバレンタインデーの準備する!?
当サイトのおすすめ記事はこちら!
バレンタインで喜ばれるチョコレート以外のプレゼントはコレだ!
バレンタインの簡単レシピ5選!やっぱり手作りがいいよね!
本命はやっぱり特別に!バレンタインに渡すチョコのラッピング方法5選!