防弾チョッキ

昨今、無差別に人を襲う事件が増えているように感じませんか?

地震などに備えて防災用品を購入している方は増えてきていますが、このような突発的な事件から身を守ることも「防災」と考えられており、万が一に備えておく必要があるのではないでしょうか?

そこで防弾・防刃ベストや警察が使用してるようなシールドを販売してるお店について紹介していきます。

Amazonでも販売されている!

大手ネットシショップAmazonでも防刃(刃物から身を守る)ベストや防弾シールドは購入することはできます。

防弾ベストは見当たりません。

防弾仕様のシールドは20万円オーバーとなかなか個人での購入は現実てきではありませんね。

防刃ベストは1万円程度購入することができます。

お金を扱う仕事や、タクシー運転手など閉鎖された空間で他人と接する人は備えておいても良いかもしれません。

注意点として、Amazonにはミリタリーグッズを趣味としている方向けにデザインだけのベストが数多く販売されております。

当然ですが、それらはデザインだけで防刃・防弾性能はありませんので、商品説明によく目を通すようにして下さい。

防犯・防災用品専門店でも

防犯・防災用品専門店でも防弾チョッキやシールド扱っています。

専門店でも防弾仕様のベストは8万程度からと高額となっています。

防刃使用のベストやシールドは2万円程度から。

シールドも防弾仕様のものは20万円を超える価格となっています。

おすすめは防犯グッズは「さすまた」

銃による事件にまで備えて防弾仕様のベストやシールドを購入することは、価格の面からもそう簡単には出来ませんよね。

タクシーの運転手など狭い空間での仕事や、普段街を歩く際にも備えたいという方には防刃ベストが必要になってきますが、職場や自宅での護身用であれば「さすまた」がおすすめです。

さすまたは女性でも扱いやすく、シールドとは違い、犯人への威嚇や複数人で制圧することも可能です。

私も実際にさすまたの使用講習を受けたことがありますが、二人がかりで「さすまた」を使用し前後から上半身と膝の裏を押さえれれば、簡単に相手のバランスを崩すことが出来ました。

価格も7,000円程度から購入できるので、職場や自宅に備えるのであれば防刃ベストなどよりおすすめです。

できれば2本以上備えておくのが良いでしょう。

犯人を取り押さえることだけでなく、1カ所では犯人の場所によって「さすまた」を取りに行けない可能性も出てくるからです。

Amazonで「さすまた」をチェック

防犯・防災用品専門店で「さすまた」をチェック