カムリ

カムリはトヨタのセダンです。歴史は古く初代は1980年デビュー。現行車は9代目になります。

非常に地味な印象の車種で、なぜここまでロングランされてきたのか不思議な車ですが、海外では非常に売れていて、カローラとともに世界戦略車になっています。

日本で売れていないのは、マークXと同格でありながら、マークXがスポーティなFRである一方、カムリはFF。またクラウンより車幅がありゆったりしているにも関わらず、日本では大きすぎ。またクラウンのようにネームバリューがないという理由のようです。現在日本ではハイブリッドグレードのみ販売しています。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

画像出典:http://toyota.jp/camry/

カムリのグレード

  • 「ハイブリッド」
  • 「ハイブリッド“Gパッケージ”」
  • 「ハイブリッド“レザーパッケージ”」

「ハイブリッド」の特徴

  • 16インチスチールホイール(樹脂フルキャップ)
  • ウレタンステアリングホイール
  • 運転席6ウェイマニュアル&助手席4ウェイマニュアルシート
一般的なエントリグレードになっています。

「ハイブリッド“Gパッケージ”」の特徴

  • 17インチアルミホイール(センターオーナメント付)
  • 本革巻きステアリングホイール
  • クルーズコントロール
  • 運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイマニュアルシート(運転席電動ランバーサポート付)
この車格らしく充実した内容になっています。運手席パワーシートが目を引きます。

「ハイブリッド“レザーパッケージ”」の特徴

  • 17インチアルミホイール(センターオーナメント付)
  • 本革巻きステアリングホイール
  • T-Connect SDナビゲーションシステム
  • クルーズコントロール
  • 自動防眩インナーミラー
  • 運転席8ウェイパワー&助手席4ウェイパワーシート(運転席電動ランバーサポート付)
このグレードのウリはなんといっても本革パワーシートです。ナビもついています。

価格

3,221,345円~4,028,400円

安全装備について

この車はトヨタの先進安全装備「Toyota Safety Sense」は設定がありません。

  • プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)
  • レーンディパーチャーアラート(LDA)
  • ブラインドスポットモニター(BSM)
  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)
  • SRSサイドエアバッグ
  • 前後席SRSカーテンシールドエアバッグ

など。

最後に

以上、トヨタカムリをみてきました。Webで見てもやはり地味さは否めません。

やはり「Toyota Safety Sense」を設定したり、いくらなんでも「G’s」は似合わないにしてもグレードをもう少し設定してみたりといったアピールが必要なのではないでしょうか。

昔とちがってエクステリアも悪くないですし、“レザーパッケージ”などはなかなかの豪華仕様です。カムリの名前の由来は“冠”からきてるとか、冠を英語にすると「クラウン」です。そのちょっとした違いがこうもイメージを変えてしまうのですから怖いものです。

  1. 車の下取りで損していませんか?

  2. kantansatei2
  3. 知ってる人はみんな使ってる!

    (無料)一括査定で愛車を最高値を調査!