ムーヴコンテ

ムーヴコンテはダイハツムーヴの派生車種であり、軽トールワゴンです。

2008年にデビューし、現行車種が初代であり、数度のマイナーチェンジ、一部改良がおこなわれています。

デビューから8年とロングランとなり、2016年8月にフルモデルチェンジの情報があります。評判のよかった日産CUBEを真似た印象が強いですが、自動車としては珍しい「カクカク・シカジカ」をマスコットキャラクターとして、そのグッズもオプションとした販売するほどの熱の入れようでした。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

画像出典:http://www.daihatsu.co.jp/lineup/move_conte/

ムーヴコンテのグレード

ムーブコンテは大きくふたつにわかれます。ノーマルグレードとカスタムグレードです。

ノーマルグレードは、「X」、「L」の2つ。

カスタムグレードは「X」、「G」、「RS TURBO」の3つの計5グレードになっています。

その他特別仕様車がノーマルグレードで「L”VSⅡ”」、カスタムグレードで「X”VS”」となっています。ミッションはすべてCVTで、それぞれ2WD、4WDが用意されています。

グレードによる装備の違い

「X」

  • インテグレートCD・AAM/FMラジオ・AUX端子
  • キーレスエントリー
  • マニュアルエアコン
  • 14インチフルホイールキャップ
「X」の装備の特徴は、マニュアルエアコン、ホイルキャップと価格を抑えるために廉価な装備となっています。

「L」

  • インテグレートCD・AAM/FMラジオ・AUX端子
  • キーフリーシステム
  • オートエアコン
  • 14インチツートンカラードフルホイールキャップ
  • メッキインナードアハンドル
「L」の装備の特徴は、キーフリーシステム、オートエアコン、さらに最近流行りのツートンカラードフルホイールキャップです。ツートンカラードフルホイールキャップは安い価格でおしゃれに見せるなかなかのアイデアですね。

カスタムグレード

コンテカスタム

「X」

  • ウレタンステアリングホイール(メッキオーナメント付)
  • キーフリーシステム
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • 14インチフルホイールキャップ
「X」の装備の特徴は、カスタムグレードのなかでも装備が簡素になっていることです。

「G」

  • 本革ステアリングホイール(メッキオーナメントプレミアムシャインブラックベゼル付)
  • キーフリーシステム
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • 14インチアルミホイール
  • 6スピーカーパック
「G」の装備の特徴は、NAの最高グレードとして、本革ステアリングなど豪華な装備になっています。6スピーカーを装備しているのもなかなかユニークだと思います。

「RS TURBO」

  • 本革ステアリングホイール(メッキオーナメントプレミアムシャインブラックベゼル付)
  • キーフリーシステム
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • 15インチアルミホイール
  • 6スピーカーパック
  • ローダウンサスペンション&スタビライザー(4WDはフロントのみ)
「RS TURBO」の装備の特徴は、この車種最上級グレードとして、さらにターボということで走りを意識して、15インチアルミホイール、ローダウンサスペンションなどを装備しています。

グレードによる価格

ノーマルグレードの最廉価版「L」2WDで1,157,143円。
ノーマルグレード最高価格が「X」4WDで1,384,457円。

カスタムでは一番安いのが、「X」2WD1,487,314円。
最高価格が「RS TURBO」4WDで1,662,172円となっています。

安全装備について

コンテにはモデル末期ということもあり先進安全装備はついていません。

従来の安全装備として、

  • TAF進化した衝突安全ボディ
  • SOFI乗員にやさしい安全インテリア
  • ABS(EBD機能付)

など。

最後に

以上、ダイハツムーヴコンテをみてきました。

他の軽自動車でも言えることですが、カスタムグレードはどうしてもエクステリアがスパルタンなイメージになります。

この車のウリは四角いかわいらしさだと思いますので、そういった意味でエクステリアとしてはノーマルがおススメです。ただ装備を充実させたいと思ってみていくと、どうしてもカスタムグレード、またターボという選択になっていってしまうと思います。

ノーマルグレードで装備を最高グレード並みにするというグレード設定もアリだと思うのは私だけでしょうか?

  1. 車の下取りで損していませんか?

  2. kantansatei2
  3. 知ってる人はみんな使ってる!

    (無料)一括査定で愛車を最高値を調査!