コペン

ダイハツコペンは前輪駆動2人乗りオープンカーです。

オープンカーでも幌タイプではなく、アクティブトップ(電動開閉式ルーフ)であり、ハードトップ型になります。バブルの頃に各社こぞって軽のオープンを出しましたが、現在はホンダのS660とコペンで、カリッカリのスポーツカーであるS660と違い、このコペンは雰囲気や気持ちよさを味わうタイプだと思います。

例を挙げるとコペンはリアブレーキがディスクではなくドラムです。はじめCOPEN Robeを出して、その後XPLAY、COPEN Ceroを出しました。名前の由来は軽(K)のOPENで、その後Conpact(C)OPEN、COPENとなったそうです。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

画像出典:https://copen.jp/

コペンのグレード

前述したようにコペンは3種類。

  • COPEN Robe
  • XPLAY
  • COPEN Cero

それぞれにノーマルグレードと「S」グレードがあります。

グレードによる装備の違い

「Robe」

  • カラードフロントグリル
  • LEDヘッドランプ(ロービーム)(LEDクリアランスランプ付)
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)
  • LEDフロントイルミネーションランプ
  • LEDリヤエクストラテールランプ
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • 革巻ステアリングホイール (メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • カーボン調センタークラスター
  • カーボン調インパネガーニッシュ
「Robe」の装備の特徴ですが、この車種は廉価グレードというものがありません。このままでも十分な装備を有しています。

「Robe S」

コペン

  • カラードフロントグリル
  • LEDヘッドランプ(ロービーム)(LEDクリアランスランプ付)
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)
  • LEDフロントイルミネーションランプ
  • LEDリヤエクストラテールランプ
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • MOMO製革巻(メッキオーナメント・シルバー加飾付)ステアリングホイール (メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • カーボン調センタークラスター
  • カーボン調インパネガーニッシュ
  • レカロシート(スエード調)・ベージ
  • ビルシュタイン製ショックアブソーバー
「Robe S」の装備の特徴ですが、十分な装備の上にまさに贅沢装備。ステアリングはMOMO、レカロシートにビルシュタインのショックアブソーバー。ちなみにレカロはアフターパーツとして適合を見ると現行車種は載っていないので、レカロを入れたければ、このグレードを選ぶことになると思います。

「XPLAY」

  • LEDヘッドランプ(ロービーム)(LEDクリアランスランプ付)
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • 革巻ステアリングホイール (メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • カーボン調センタークラスター
  • シルバーインパネガーニッシュ
「XPLAY」の装備の特徴は、基本的に「Robe」と変わりません。エクステリアの違いから、グリルやLED装飾といったところが違う程度です。もちろんエクステリアはまったく違います。

「XPLAY S」

xplay_s_img_1_2

  • LEDヘッドランプ(ロービーム)(LEDクリアランスランプ付)
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • MOMO製革巻(メッキオーナメント・シルバー加飾付)ステアリングホイール (メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • カーボン調センタークラスター
  • カーボン調インパネガーニッシュ
  • レカロシート(スエード調)・ブラック
  • ビルシュタイン製ショックアブソーバー
「XPLAY S」の装備の特徴ですが、こちらも「Robe S」とほとんど変わりません。レカロの色はブラックが基本になります。

「COPEN Cero」

  • Bi-Angle LEDヘッドランプ(LEDクリアランスランプ付)
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)スパークルリフレクション
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • メッキフォグランプべゼル
  • 革巻ステアリングホイール (メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • カーボン調センタークラスター
  • シルバーインパネガーニッシュ
「COPEN Cero」も基本的に変わりませんが、エクステリアが変わることで、ヘッドランプ、テールランプ、フォグランプベゼルが変わってきます。

「COPEN Cero S」

cero_s_img_1_1

  • LEDヘッドランプ(ロービーム)(LEDクリアランスランプ付)
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)
  • マルチリフレクターハロゲンフォグランプ
  • MOMO製革巻(メッキオーナメント・シルバー加飾付)ステアリングホイール (メッキオーナメント・シルバー加飾付)
  • カーボン調センタークラスター
  • カーボン調インパネガーニッシュ
  • レカロシート(スエード調)・ベージュ
  • ビルシュタイン製ショックアブソーバー
「COPEN Cero S」も基本的に他の「S」仕様と変わりませんが、レカロが「Robe」と同じでベージュが基本になります。

グレードによる価格

  • 「COPEN Robe」:CVT1,852,200円 5MT1,873,800円
  • 「XPLAY」: CVT1,852,200円 5MT1,873,800円
  • 「COPEN Cero」 : CVT1,906,200円 5MT1,927,800円
  • 「Robe S」: CVT2,052,000円 5MT2,073,600円
  • 「XPLAY S」: CVT2,052,000円 5MT2,073,600円
  • 「COPEN Cero S」: CVT2,106,000円 5MT:2,127,600円

安全装備について

コペンには先進安全装備はなく、従来の安全装備になります。

  • VSC&TRC
  • ブレーキオーバーライドシステム
  • エマージェンシーストップシグナル
  • LEDヘッドランプ
  • LEDリヤコンビランプ(ストップランプ/テールランプ)
  • 衝突安全ボディ〈TAF(タフ)〉
  • デュアルSRSエアバッグ
  • 歩行者傷害軽減ボディ

など。

最後に

以上、ダイハツコペンを見てきました。

S660も魅力的ですが、S660よりももうちょっと遊び心が入ったライトスポーツカーといった感じでしょうか。インテリアもブラックインテリアやレッドインテリアといった感じで選ぶこともできます。

また「DRESS-FORMATION」といって、「COPEN Robe」、「XPLAY」、「COPEN Cero」のエクステリアパーツを取り換えることもできます。

室内はタイトで、ロングドライブも必ずしも快適とはいえないと思いますし、かなり趣味性の高い車だとは思いますが、いろいろと新しい試みがあって楽しい車だと思います。

  1. 車の下取りで損していませんか?

  2. kantansatei2
  3. 知ってる人はみんな使ってる!

    (無料)一括査定で愛車を最高値を調査!