ラクティス

トヨタラクティスはコンパクトトールワゴンです。2005年にデビューして、現行車は2代目になります。

特徴はなんといってもパッケージです。コンパクトのカテゴリーにあって、天井が高く広い室内。また後席のリクライニングの機能性から、簡単に大容量ラゲッジスペースを作り出せます。

また一部の車種のメーカーオプションになりますが、パノラマルーフをつければ解放感バツグンです。スタイリングも先代のファンカーゴと比べると段違いです。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

画像出典:http://toyota.jp/ractis/

ラクティスのグレード

ラクティスのグレードは4種類。

  • 「X」
  • 「G」
  • 「G“PRIME STYLE”」
  • 「S」

になります。

エンジンは1300ccと1500cc、ミッションはSuper CVT-i、そこに2WDと4WDが組み合わされます。

グレードによる装備の違い

ラクティス

「X」の主な装備

  • 175/60R16タイヤ&5½Jスチールホイール(樹脂フルキャップ)
  • プロジェクター式ハロゲンヘッドランプメッキフロントグリル
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • ウレタン3本スポークステアリング
  • アナログメーター
  • ウレタンシフトノブ
  • ワイヤレスドアロックリモートコントロール
  • ACTIVE CVTシステム
  • クルーズコントロール

「X」の装備の特徴は、スチールホイール、ハロゲンヘッドランプ、ウレタンステアリング、ウレタンシフトノブと価格を安く抑えていることです。ただこのグレードでクルーズコントロールがついている(1.3lを除く)のは驚きです。

「G」の主な装備

  • 175/60R16タイヤ&5½Jスチールホイール(樹脂フルキャップ)
  • プロジェクター式ハロゲンヘッドランプメッキフロントグリル
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • 本革巻き3本スポークステアリング
  • アナログメーター
  • 本革巻きシフトノブ
  • スマートエントリー&スタートシステム
  • ACTIVE CVTシステム
  • クルーズコントロール

「G」の装備の特徴は、ステアリング、シフトノブが本革巻きになって豪華になります。スマートエントリー&スタートシステムもつきます。

「G“PRIME STYLE”」の主な装備

ラクティス

  • 175/60R16タイヤ&51/2Jアルミホイール(センターオーナメント)
  • バイキセノン式ディスチャージヘッドランプ(スモークタイプ)
  • メッキフロントグリル
  • フロントフォグランプ
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • 本革巻き3本スポークステアリング(シルバーステッチ)
  • アナログメーター
  • 本革巻きシフトノブ(シルバーステッチ)
  • スマートエントリー&スタートシステム
  • ACTIVE CVTシステム
  • クルーズコントロール

「G“PRIME STYLE”」の装備の特徴は、まずヘッドライトがディスチャージになること、そしてステアリングとシフトノブにシルバーステッチが入ります。スポーティなグレードになります。

「S」の主な装備

ラクティス

  • 185/60R16タイヤ&51/2Jアルミホイール(センターオーナメント)
  • プロジェクター式ハロゲンヘッドランプ(スモークタイプ)メッキフロントグリル(スモークタイプ)フロントフォグランプ
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • カラードサイドマッドガード
  • 本革巻き3本スポークステアリング(オレンジステッチ)&パドルシフト
  • アナログメーター(S専用)
  • 本革巻きシフトノブ(オレンジステッチ)
  • スマートエントリー&スタートシステム
  • ACTIVE CVTシステム(パドルシフト付)
  • クルーズコントロール

「S」の装備の特徴は、よりスポーティにステアリングにパドルシフトがつきます。またメーターが「S専用」、ステアリングとシフトノブにオレンジステッチが入ります。

グレードによる価格

ラクティスの一番安いグレードは「X」の1.3l、2WD、1,615,091円。
一番高いグレードは、「G」、1.5l、4WDで1,954,800円です。

安全装備について

安全装備ですが、トヨタに珍しくToyota Safety Sense Cなどの先進安全装備がついていません。

全グレード共通で、

  • EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト
  • S-VSC(ステアリング協調車両安定性制御システム)&TRC 緊急ブレーキシグナル
  • SRSエアバッグ(運転席・助手席)
  • SRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)

全グレードメーカーオプション

となっています。各装備の詳細はメーカー毎の安全装備をご参照ください。

まとめ

以上、トヨタラクティスのグレード比較を見てきました。まず一番の驚きは最廉価グレードの「X」を含め、全グレードでクルーズコントロールがついている(1.3lを除く)ことです。

トヨタはそのうちクルーズコントロールを全車種標準装備するつもりなのでしょうか?私はあまりクルーズコントロールの必要性を感じていないのですが、追従式(この車は追従式ではない)であれば事故防止のためにもクルーズコントロールは有効だとは思います。

あと、ラクティスはファミリーカーのイメージが強かったのですが「S」などを見るとかなりスポーティーな装備になっていて、幅広い層をターゲットにしていることを感じます。

  1. 車の下取りで損していませんか?

  2. kantansatei2
  3. 知ってる人はみんな使ってる!

    (無料)一括査定で愛車を最高値を調査!