デミオ

マツダデミオは1996年にコンパクトミニバンとしてデビューしました。デビューしてすぐに広くて実用的であり、そのかわいらしい四角い形で人気が出てました。

そのデミオも3代目からは、コンパクト・ハッチバックになっています。現在は4代目で、ガソリンエンジンだけでなく、「SKYACTIV-D」もあり、これは「世界最高峰のクリーンディーゼル」を謳っています。

また最近は特別仕様車「BLACK LEATHER LIMITED」を出し、黒の本革シートにグレーシルバーステッチといった高級感のあるインテリアにするなど魅力を増しています。2016年の1月にマイナーチェンジしています。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

デミオのグレード

デミオは基本的に、1.3ℓガソリンエンジンと1.5ℓクリーンディーゼルエンジンがあり、そこに2WDと4WD、MTとAT、その他装備の違いにより17種類のグレードがあります。

2WD 2WD(MT) 4WD
13C 1,350,000円 1,544,400円 設定なし
13S 1,458,000円 1,458,000円 1,652,400円
13S Touring 1,684,800円 1,684,800円 1,879,200円
13S TouringLPackage 1,738,800円 1,738,800円 1,933,200円
XD 1,782,000円 1,782,000円 1,976,400円
XD Touring 1,965,600円 1,965,600円 2,160,000円
XD TouringLPackage 2,019,600円 2,019,600円 2,214,000円
13S BLACK LEATHER LIMITED 1,771,200円 1,771,200円 1,965,600円
XD BLACK LEATHER LIMITED 2,052,000円 2,052,000円 2,246,400円

グレードによる装備比較

ディーゼル車とガソリン車がありますが、まずはディーゼル車から。

基本グレードは「XD」であり、「XD」と上級グレード「XD Touring」の違いは、ヘッドライトがLEDになり、タイヤが15インチから16インチへ、ステアリングスイッチ、シートヒーターがつき、アクティブ・ドライビング・ディスプレイ、7インチWVGAセンターディスプレイ、コマンダーコントロールがつきます。

コマンダーコントロール

「コマンダーコントロール」とは、シフトの後方にあり、ドライバーが自然な姿勢でナビやオーディオなどを操作できるスイッチです。さらに「XD Touring L Packege」はレザーシート仕様になります。

ガソリン車

ガソリン車は、基本グレードが「13C」で、その上級グレードが「13S」。

その違いは、リアシートが 6:4分割可倒式になります。また7インチWVGAセンターディスプレイとコマンダーコントロールがつきます。その上の「13S Touring」になるとホイールがアルミになり、さらに運転席&助手席シートヒーターとアクティブ・ドライビング・ディスプレイがつきます。

「13S Touring L Packege」は、XD同様レザーシート仕様になります。

BLACK LEATHER LIMITED

BLACK LEATHER LIMITED

「XD」、「13S」ともに「BLACK LEATHER LIMITED」が用意されており、

  • クロス/レザーの専用シート
  • 合成皮革・ブラック(シルバーステッチ)のインパネデコレーションパネル(助手席)
  • ブラック・シルバーステッチのドアアームレスト
  • CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
  • 運転席・助手席シートヒーター
  • シャークフィンアンテナ(ラジオ用)
  • フラットワイパー(フロント)

等が装備されています。

人気グレードとまとめ

価格は最廉価の2WDの「13C」で1,350,000円。一番高価格なのが4WDの「XD BLACK LEATHER LIMITED」2,246,400円で、グレードごとに設定されています。

以上、デミオのグレードによる装備、価格の違いを見てきましたが、デビュー当時かわいいコンパクトカーだったデミオも最新のスカイアクティブエンジンを載せ、「BLACK LEATHER LIMITED」などはコンパクトカーを超え、すでに高級車の域に達しています。

こうして見ていくと、「SKYACTIV-D」や、「コマンダーコントロール」、「BLACK LEATHER LIMITED」とコンパクトカーも差別化を図り、単なる低廉大衆車ではなくなってきています。

人気のグレードは「XD Touring」。個人的には高級車ではない車で密かに高級感を味わいたいので、「BLACK LEATHER LIMITED」。しかも「SKYACTIV-D」に乗ってみたいものです。

(無料)新車見積もりシミュレーションをしてみる。

  1. 車の下取りで損していませんか?

  2. kantansatei2
  3. 知ってる人はみんな使ってる!

    (無料)一括査定で愛車を最高値を調査!