CX-5
出典:http://www.mazda.co.jp/

マツダCX-5は、2012年2月に発売されたクロスオーバーSUV。

マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」、優れた燃焼効率の「SKYACTIVエンジン」、乗り心地がよく、かつ軽量、高機能の「SKYACTIVシャシー」、軽量高剛性の「SKYACTIVボディ」を採用しています。

外観は最近のマツダ顔で、人気のデミオを車高を高くして、さらに大きくしたイメージです。ちょっと前のプロシードなどから比べるといかに洗練されたかがよくわかります。今回は、CX-5のグレードによる装備と価格について見ていきたいと思います。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

CX-5のグレード

CX-5のグレードは8種類。スカイアクティブディーゼル3種類とガソリンエンジン5種類です。

2WD 4WD
XD 2,835,000円 3,061,800円
XD PROACTIVE 2,937,600円 3,164,400円
XD L Package 3,261,600円 3,488,400円
20S 2,446,200円 設定なし
20S PROACTIVE 2,548,800円 設定なし
25S 設定なし 2,673,000円
25S PROACTIVE 設定なし 2,775,600円
25S L Package 2,872,800円 3,099,600円

グレードによる装備

まずはスカイアクティブディーゼル。基本グレードは「XD」です。その上のグレードになると「XD PROACTIVE」。「XD」との違いは、「i-ACTIVSENSE」がついているか否か。

「i-ACTIVSENSE」とはマツダ最新の先進安全装備です。グレアフリー(防眩)ハイビーム、ワイド配光ロービーム、ハイウェイモードの「アダプティブ・LED・ヘッドライト」や側方、後方からの車両接近を教えてくれる「ブラインド・スポット・モニタリング」など。

「XD L Package」になると、サイドモニター&バックガイドモニター、インパネデコレーションパネル、ニーレストパッド、ドアトリムスイッチパネル、ステアリングスイッチパネル、フロントアームレスト、運転席10Wayパワーシート&シートメモリー機能が付き、さらにホイールも19インチとなります。

ガソリンエンジン

次にガソリンエンジンですが、基本が「20S」になります。上級グレードの「20S PROACTIVE」ですが、「XD」同様、「i-ACTIVSENSE」がついているか否かです。

その上の「25S」は、エンジンが2000ccから2500ccに変わります。装備については「20S」と同じです。「25S PROACTIVE」は「25S」のPROACTIVEバージョンで装備は一緒。最後に「25S L Package」ですが、こちらも「XD L Package」と同じ仕様になっていますのでご参照ください。

人気グレードとまとめ

価格は一番安いグレードで「20S」、2,446,200円、一番高いグレードで4WDの「XD L Package」の3,488,400円。

CX-5のグレードによる装備、価格の違いについてみてきました。冒頭にも少し書きましたが、プロシードに比べると装備もかなり洗練されていて、また充実しています。「i-ACTIVSENSE」あたりも最近の流行に乗り遅れていないことを証明しています。

またこのクラスになると、最低グレードでも「コマンダーコントロール」が標準装備されているなど、装備のレベルの高さも感じます。そんなCX-5の人気グレードは「XD PROACTIVE」です。無難なところに人気があるようです。

ここはやはり思い切って「XD L Package」に挑戦してみるべきと思いますが。

(無料)新車見積もりシミュレーションをしてみる。

  1. 車の下取りで損していませんか?

  2. kantansatei2
  3. 知ってる人はみんな使ってる!

    (無料)一括査定で愛車を最高値を調査!