main01

ダイハツタント。軽規格でありながら広々した室内と室内高で人気の車種です。タントとタントカスタムがあり、CMを見ればターゲット購買層がわかると思います。

タントはDAIGOさんがコマーシャルをしていて、内容を見ても女性とその小さな子供が中心。そこにイクメンパパが絡んでくるといういかにも家庭的なイメージ。

タントカスタムはキングカズが出ていて、いかにもダンディーな大人の男性をイメージしたものとなっています。

つまりは家庭内で車種選択のイニシアティブを誰が持っているかということでグレードは決まってくるのではないでしょうか。そんなタントを新車で購入するときの目標値引き額、値引きの際のコツを考えてみたいと思います。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

ズバリ目標値引き額!

ズバリ目標値引き額は17万円です。これは車両本体ということではなく、車両本体で13万円、オプションで4万円です。

それでは目標額に向けた値引のコツを「一発交渉」と「粘り交渉」に分け紹介していきます。

一発交渉

一発交渉はあまりダラダラと交渉をしたくない人向けですが、簡単に一発交渉するにしても下準備は必要です。

まずは目標値引き額。上に目標値引き額をすでに書いていますが、値引き額というのは日々変動するものです。また時期によっても変わっていきます。

時期というのは、

  • 6、7月のボーナス期
  • 8月9月の中間決算期
  • 12月のボーナス期
  • 年末商戦
  • 1、2、3月の年度末決算期

です。

当然この時期は安くなる傾向がありますので目標値引き額も変わっていきます。

次に下取り額、どうせ一発交渉するのであれば、今持っている車も買取ではなく下取りですっきり一発で決めたいものです。そのためにはやはり買取業者を使って相場を知っておくことです。数社の買取業者から買取査定をしてもらえば、下取が妥当な金額か判断できます。

そして一発交渉のコツは、

  • 「どうしても今すぐタントが必要ではないが、条件が良ければ即決する」
  • 「条件が悪ければタントは買わない」

このふたつです。

本当に条件がよければ買っちゃいましょう。

粘り交渉

いろいろと他の車種を見てみたり、交渉して値段を下げて行ったりと交渉自体を楽しみたい方は粘り交渉をしましょう。

値引相場と下取り額(買取額)については一発交渉と同じです。ここに競合車種を加えましょう。ずばりホンダのNBOXです。もうちょっと頑張るよという方にはさらにスズキのスペーシアでしょう。

ホンダ、スズキのディーラーから見積もりをもらってそれで競合させます。ここでの基本は最終価格ではなく、あくまで値引額です。あと競合という意味ではタント同士の競合もあります。

ただダイハツは基本的に一都道府県にひとつの販売会社なので、越県という形にはなってしまいます。さらに加えるなら街の自動車工場であるサブディーラーも巻き込むというのもひとつの手です。

最後に一発交渉と違う点ですが、持っている車は買取業者に買い取ってもらいましょう。ここでもあきらめないで徹底的に交渉です。ただ下取り車で値引き調整している場合は要注意です。トータルコストで判断すべきです。

最後に

タントの目標値引き額、値引きのコツを見てきましたが、最後に。もしお住いの県の販売会社がワンプライスだった場合です。つまり「○○ダイハツは値引き3万円」などと言って来たら、もうその販売会社では買わないことです。

必要ならば隣県同士ふたつの隣県で競合させたり、その販売会社は除外して、サブディーラーを中心に多車種との競合というのもひとつの手だと思います。

個人的には納得いかない部分であるのですが、最近はがんばって交渉すればするほど、クレーマー扱いされるケースもあります。まあそのような販売会社からは購入してもあとあと後悔することも多いと思いますので、除外して考えたほうがいいですが、過剰な交渉をすると相手にされなくなる場合もありますので注意が必要です。

タントG・4WD新車購入レポート!18万の値引きでサイン!

買取相場把握は一括査定で!

買取専門業者はディーラーよりも中古車販売のルートが多く、人気車両やカスタムした車両は高額で買い取ってくれる可能性が高くなります。

今はスマホでも簡単に、複数の業者へ一括買取査定依頼ができます。あなたが住んでいる地域の複数の業者に一括で価格競争させることができるので、ディーラーよりも高い値段が付くことは想像できますよね!

大手一括査定会社

  • かんたん車査定ガイド
  • 東証一部上場企業なので安心。各業者の査定士による見積もりだけでなく、過去の取引額に基づいた概算価格が入力してスグに分かるので24時間いつでもあなたの愛車の価値を知ることができます。

  • ズバット車買取比較.com
  • 株式会社ウェブクルーが運営。車買取の一括査定だけでなく、ズバット生命保険、ズバット引越し比較、ズバットピアノ買取比較など、様々な一括査定サービスを展開しています。車の一括査定に関して「かんたん査定ガイド」よりも加盟店舗多いのが特徴。

どちらのサービスも一括で最大10社の査定を受けることができます。どちらを利用するか迷ったら「かんたん査定ガイド」の方が良いかなと思います。だってすぐに愛車の価値を知りたいですよね。それだけの理由です(笑)
2回目ですが、かんたん査定ガイドは入力してすぐに概算価格が分かります。

地方の場合は、どうしても加盟店舗数が少なく1社や2社の査定しか受けれない場合があります。それでは一括査定の意味があまりありませんので、かんたん査定ガイドとズバット車買取比較.com、どちらとも利用するのもOKです!