スカイライン

2007年式日産スカイラインV36を中古で購入されたユーザーの体験談です。かなり高度な値引き交渉をしているので、少しでも安く購入したいという方は必見です。

未使用車専門店.comでは全国の未使用車専門店を紹介しています。

スカイラインV36値引きレポート!

私は当時、日産スカイラインV36型(2007年式)、2500ccのシルバーの車体の購入を考えていました。その際、ナビやサンルーフ等の内装やオプションに拘りはなく、あくまで車体が綺麗であり、過走行ではない車両であれば良いと。

まず始めに雑誌やインターネットの情報から、自宅から車で約1時間でいける場所で、当該車種の在庫があるお店をピックアップします。幸い私の住んでいる区域の近くは中古車の扱いが多いエリアだったので、おおよそ5台程度興味がある車見つかりました。

ここからまず5店舗に連絡し、在庫の有無について確認します。1台は売約済み、1店は態度が横柄の理由から、3店舗に絞りました。あとは位置やインスピレーションを勘案して、1店舗目に実際に足を運びます。

1店舗目では、「この車に興味がある」と1台を名指しし、最初に購入時期は今すぐにでも、伝えた後は、基本的に相手のセールスマンの話に身を任せました。いいですね、お得ですねと相槌をつづけ、途中こちらからガツガツ問い合わせをせずにいます。

すると最後のほうは「今買って頂ければ~のサービスもつけます」等、プラス@が引き出せたりします。このプラス@についてはここで反応せず、とにかく見積もりを貰いました。他の方にも良く見られている車両ですのでと煽られますが一切無視です。

その足でもう2店舗に行き、同じように見積もりをとりました。ここで前回の見積もりを提出はしません!同じ作業をこなし見積書を貰います。

3通の見積書を貰った後、純粋に値引きをしないのならどの店舗で購入するかを決めます。

  • 程度が一番良い
  • セールスマンの態度が良い
  • アフターサービスが良い
  • 信頼できる
  • 初期の時点でプラスアルファがお得

等理由は色々あるかと思います。

この時点で私が決めたお店の価格は総額150万でした。他の2店舗では130万と160万でしたので、ほとんど似たような程度です。私の値引き交渉はここから本格始動しました。

家から近いことから、苦労を惜しまず購入しないと決めた他の2店舗に向かいます。ここではそのお店以外の2店舗の見積書を見せ、プラス@も伝え、正直迷っているが、そちらは値引きやプラス@の相談はできますか?と言って回りました。

私の場合、総額160万のお店が10万円引きプラス@、総額130万のお店がコーティングと追加工賃(サス、ホイール等)無料。という最初のセールス文句には無かった新たなメリットを享受しました。この追加サービスや値引きについては必ず新しい見積書を貰います。

ここでどちらで決めても得なのかもしれませんが、最初に決めているお店へと戻ります。「どうしてこれでも決めてくれないんですか」という態度が感じられたので、手ごたえは十分。最後のお店では、2店舗の見積書、それも最初の見積書と、2回目に行った時の見積書を提示しました。

他社がここまでやってくれるようで非常に悩んでいるのです。「もしこの条件を超えてくれるのであれば今すぐに契約をします」と伝えます。相手も一言では返せず、上との相談の結果をだいぶ待ちましたが、最終的に15万の値引き、コーティング無料(通常5万円程度のもの)、追加工賃無料、希望電光ナンバープレート台無料といったサービスが追加されました(保障などは変わらずでしたが)。

契約成立時は特別突っ込まれなかったのですが、実は私はこの後エアロと車高調と社外ホイール交換を予定したので、、追加工賃無料分として恐らく5万円以上得をしました。参考になれば幸いです。

交渉のポイント!

  • 雑誌やネットで条件にあう車両を5台程度見つけておく。
  • 初めの交渉では営業マンの話に合わせ値引き交渉は行わない。
  • 複数店舗を回る場合でも初めは他店の見積書を出さない。
  • 再度、購入するつもりのない店舗へ。ここから他店の見積書を出し値引き交渉。
  • 追加のサービス、値引きについての新しい見積書を貰う。
  • 最後に購入したい店舗(車両状態や信頼等で選ぶ)で、他店の最初の見積書と2回目に行った時の見積書を見せ交渉。

最終的には、

  • 車両価格15万
  • コーティング代5万
  • エアロ、車高調、ホイール交換の工賃5万

実質25万円の値引きを達成!

段階的に交渉し同じ店舗で新たな見積書を貰うなど、じっくりと値引き交渉の材料集めをし、最後は気に入った車両がある店舗の購入。営業マンの話術に踊らされることなく、常に主導権を握ったまま理想の車を手に入れることができていますね。

ガツガツと「もっと値引きしてよ」という姿勢でなく、相手が納得せざるを得ない状況を作り出すのがウマい!

複数の候補車両を簡単にピックアップ!

hikoukai

ほとんどの方は雑誌やネットで候補車両を探すと思いますが、それらに掲載されている車両は流通している中古車全体のたったの3割!人気の車両や店舗が売りたい車両を優先的に掲載しています。エコカ―や軽自動車が人気の昨今ではスポーツタイプの車両は優先順位がどうしても低くなってしまいます。

その表には出てこない車両を事前に見つけることができるサービスが、ズバット車販売なびくる+です。

表には出ていない60万台を超える非公開車両の中から希望の条件に合う車両を探すことできます。複数の車両をピックアップしておくことで、値引き交渉も有利になりますし、中古車の状態にムラの大きいスポーツタイプの車両は、近場だけで優良な一台を探すのは簡単ではありませんよね。

それぞれのサービスで加盟店舗などが変わってくるので、最高の一台をできるだけ早く見つけたいなら両方のサービスに登録するのもアリ!どちらももちろん無料。希望する車両の情報を入力したら後は待つだけ。見つかった車両を購入しなくてもキャンセル料等は一切掛かからないので安心です。