865a41d57395b88d81d163547810c2e9_s

つらい症状や、それに伴う痛み・・・

多くの方に経験があるのではないでしょうか?風邪などは、薬を服用することで治りますが、体に出てくる痛みは、原因がそれだけとも限りません。

症状は人それぞれ違うと思いますが、みなさんはどこが痛いと感じますか?足・ひざ・こし・腕・ひじ・肩・首・頭などいろいろありますが・・・「首の痛みがある方で、頭痛を伴う」という症状の方、意外と多いようですよ!!

Sponsored Link

首の痛みと頭痛の原因は?

首自体に問題がなくても、首にはたくさんの神経が通っているため、体のいろいろな不調を、首で感じることも少なくないようです!そして首が痛く、頭痛を伴う症状の原因として、3つあげられると言われています。

ここでは、その3つの病気について説明をしていきたいと思います。

①緊張型頭痛

別名・肩こり頭痛とも呼ばれます。現代の頭痛の中でもっとも多いタイプ!!肩こりだけでも辛いのに、頭痛もなんて嫌ですね!

緊張型頭痛のほとんどが肩こりや首筋のこりを感じるようで、ギリギリと頭部を締め付けられる痛みから、頭が重いと感じるもの、激痛から軽い痛みまで幅広く存在します。そして、長時間頭痛が続いてしまうケースもあります。

長い時間同じ姿勢でいること・慢性的に姿勢が悪い・眼精疲労により頭部、肩、首筋の筋肉が凝り固まって血流が悪くなること・精神的なストレスなどの原因あげられます。

改善方法

ひどい場合には鎮痛剤を用いますが、血行促進を促すためにマッサージ・入浴も効果的です!精神的なストレスが原因の場合は、抗うつ薬などを使用します。

受診する科
・神経内科・脳神経外科・内科

②ストレートネック

ストレートネックは現代女性に急増していて、首の筋肉に大きな影響を受けています。パソコンでの仕事や、デスクワーク、スマートフォンの普及などで、画面をのぞくような姿勢をする人が増えたため、頭が首より前に出てしまい、首のカーブがなくなってしまうことが原因のようです。

また、めまい・吐き気・手のしびれ・目の奥の痛み・首筋の痛み・頭痛などの症状が現れます。

改善方法

首にあてるタオル枕・ストレッチ

受診する科
・整形外科

③くも膜下出血

多くの人が聞いたことのある病気だと思います。しかも突然に発生し、最悪の場合死に至ることもあります。くも膜下出血は、激しい頭痛や嘔吐、首の後ろに電気が走るような痛みが現れると言います。

それは今まで経験したことのない痛みのようですよ。そんな痛みを感じたら、すぐに病院へ!!

改善方法

血圧をコントロールする・食事に気をつける・禁煙を心がける・前兆を見逃さないなどがあります。

受診する科
・脳神経外科・神経内科・内科・ペインクリニック

首と頭痛は、密接な関係にあることがわかりましたね!!とにかく大切なことは、早めの受診で原因を知ること・・・

あとは治すだけです!!なってしまった人はこれ以上進行しないように、なったことのない人も、予防を心がけましょう。