2月23日放送の【ガイアの夜明け】で紹介された太陽塗料の魔法のペン!
背式名称は、「MASKING COLOR(マスキングカラー)」

これ欲しいっ~!!って思ったかた多いんじゃないでしょうか?でも同時に、どこで買えるの?値段は高いの?と思った方も多いでしょう。

保育園や幼稚園、子供の集まる場所にあれば、喜んでくれること間違いなしのこの商品。どこで入手可能か調査してみました。

Sponsored Link

マスキングカラーを販売しているのはココッ!

大手ネットショップを調査したところ、
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
東急ハンズネットストア
で、取り扱っていました。

マスキングカラーの公式サイトによると、全国のロフトでも取り扱っているようですが、ロフトネットストアでは販売を確認できませんでいした。通販では取り扱っていないということでしょうか?

最安値はAmazon!

販売価格は1,620円が多いようですが、この価格で送料無料で購入できるのはAmazonだけでした。楽天やYahoo!ショッピングでは1,500円程で販売しているショップもありましたが、確認したところは全て送料別。複数本のセット販売なら送料無料もありましたが、1本のみの購入ならAmazonが一番お得でしょう。

ただし、Amazonは在庫が少なくなると価格がすぐに上昇します。番組放送終了後に注文が殺到すると、価格が高騰してしまう可能性がありますのでご注意を!!

番組を見逃した方へ!マスキングカラーとは?

簡単に説明すると、塗った絵や文字が剥がせるという塗料です。子供の遊び用や、イベント、ショップでウィンドウをデコレーションしたりと、使い方は無限大。塗料が垂れにくいので文字や絵に厚み持たせることも可能です。

さらに、さらに、剥がしたあとまた貼り付けることも可能なので、デコレーションの微調整も用意。ペンと考えると、少しお値段が張るのが唯一の欠点でしょうか・・・他に類をみない、十分に価値のある商品だと思いますが。

Sponsored Link

どのような場所、素材に使えますか?
はがすことを前提とする場合には、ガラスや化粧板、塗膜で強く保護された面などでお使いください。木や布、目の粗い紙などの繊維状のものにはマスキングカラーが絡んではがれなくなります。 目立たないところで試してからお使いいただくことをお勧めします。

はがれない場所、素材はどういうところですか?
木や布、目の粗い紙などの繊維状のものにはマスキングカラーが絡んではがれなくなります。とくに作業中の衣類等への付着には十分気をつけてください。また塩ビ系の素材ははがれにくくなる場合があります。油分の多い面への塗布も避けてください。

乾燥までにはどれくらい時間がかかりますか?
季節などの気候条件や塗装環境にもよりますが一般的な水性塗料と同等とお考えください。目安としては完全乾燥まで夏期(気温25ºC)で2時間、冬期(気温5ºC)で12時間程度です。はがしたものを他の所へ貼り直す際は24時間以上の乾燥をお勧めいたします。

色を混ぜて使うことは可能ですか?
マスキングカラー同士であれば混ぜてお使い頂くことも可能です。はがれ具合も変わることはありません。水で薄めてお好みの粘度に調整頂くことも可能です。他製品と混ぜた場合の品質の変化については当社では責任を持つことはできません。

垂直な面に使った場合液ダレはしませんか?
マスキングカラーは垂直な面に直接お使い頂いた場合でも液垂れしにくいように設計されていますが、まったく垂れないということではありません。実際に塗り付けたい厚みでお試しいただくことをお勧めします。

匂いはキツくないですか?
水性塗料ですのできつい匂いの元となる溶剤は含んでおりません。安心して室内でもお使いいただけます。ただしご使用中は十分な換気を行なってください。

水に濡れても大丈夫ですか?
マスキングカラーは水性ですが、一旦乾いてしまえば水に濡れても溶け出すことはありません。ただし防水性能はありません。

粘着力はどの程度でしょうか?
マスキングカラーの粘着力は塗膜の厚みによって変化します。目安としては1ミリ程度の厚みの塗膜で一般的なマスキングテープと同等程度です。一旦はがした後再付着させたマスキングカラーの粘着力はそれよりも劣ります。

筆やローラーを使っても大丈夫ですか?
一般的な塗料と同じようにお使い頂けます。使用後は水でお手入れをしてください。

人の肌に使っても大丈夫ですか?
人体および生体へは使用できません。取り扱いには十分気をつけてください。

日光に照らされていても大丈夫ですか?
一般的な水性塗料と同程度の耐候性を備えています。直射日光のもとに半年程度はほとんど退色することはありません。ただし屋外で使用された場合や長期間(3ヶ月以上)経過したものについては、はがれにくくなる場合もありますのでご注意ください。

どれくらいの温度に耐えられますか?
夏期の車の内装で想定される70℃程度までは品質に影響ありませんが、一旦温度のかかったものははがれにくくなる場合があります。

引用元:マスキングカラーFAQ