秋の風物詩、146本の黄金色に色づいた“いちょう並木”のトンネルで有名な「明治神宮外苑」ですが、今回は、「明治神宮外苑」の“桜”についてのお花見情報をご紹介します。

関連:東京都内で人気!花見スポットランキングベスト10!

  • 明治神宮外苑の桜について
  • 人気の花見スポット
  • ライトアップや宴会
  • 明治神宮外苑周辺のレストラン

Sponsored Link

明治神宮外苑のお花見情報!

東京六大学野球など学生野球の聖地であり、プロ野球東京ヤクルトスワローズの本拠地「神宮球場」を有す「明治神宮外苑」。

野球場のほかにも、アイススケート場やテニスクラブ、フットサルコートなどスポーツ施設が充実していることでも知られています。

そんな「明治神宮外苑」は、明治天皇の業績を後世まで残すことを目的に建設された洋風庭園で、内苑である代々木の明治神宮に対して、外苑と呼ばれます。

“神宮の杜”との呼び名でも親しまれている「明治神宮外苑」には、桜の見頃となる3月下旬~4月下旬にかけて、外苑の歩道沿いにソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなど約500本の桜が咲き誇ります。

外苑へのアクセス
JR中央線信濃町駅から徒歩5分。

人気の花見スポット

特に見ごたえのある花見スポットは、明治神宮外苑のシンボルでもある「聖徳記念絵画館」周辺。

ソメイヨシノやシダレザクラが競い合うように咲きはじめるとより一層華やかになり、存在感満点の絵画館とともに、外苑ならではの春の風景を創りだします。

この絵画館は、1926年(大正15年)に開館した美術館で、幕末から明治時代までの明治天皇の生涯の業績を描いた貴重な絵画を展示しています。2011年には、日本における初期の貴重な美術館建築として、国の重要文化財にも指定されました。

また、桜は道路からも眺められるので、ドライブしながら桜を堪能するドライブデートのコースに加えるのもオススメです。

ですが、くれぐれも脇見運転はしないように!

ライトアップや宴会

桜のライトアップはされませんが、「聖徳記念絵画館」は、日没から夜21時までライトアップされます。また、宴会は残念ながら禁止されています。

園内にはトイレはないので注意が必要です。

Sponsored Link

明治神宮外苑周辺のレストラン

明治神宮外苑周辺には、お花見散歩を楽しんだ後、立ち寄るのにオススメのレストランやカフェがたくさんあります。

ロイヤル ガーデンカフェ青山店」は、桜以上に有名な約300mのいちょう並木の入口近くにあるカフェ&レストラン。

ランチは、ライスボウル、サンドウィッチ、パスタ、プレートなど週ごとにメニューが変わります。また、店内のベーカリーで焼き上げた自家製パンも販売しているので、テイクアウトにして外苑の木々に囲まれたベンチで食べるのもオススメです。

アクセスは地下鉄銀座線外苑前駅徒歩3分、都営大江戸線青山一丁目駅徒歩4分。

同じく、外苑のいちょう並木を臨む絶好のロケーションに建つ「キハチ 青山本店」。“焼き”をテーマにしたフレンチベースの“キハチ”料理が堪能できます。

アクセスは、都営大江戸線青山一丁目駅徒歩5分、地下鉄銀座線外苑前駅徒歩5分。

2015年11月13日にオープンしたばかりの「シェイク シャック 外苑いちょう並木店」もオススメ。「シェイク シャック」は、ニューヨーク発、世界9カ国73店舗を展開するハンバーガーブランド。

人気メニューは、健康的に飼育されたアンガスビーフ100%のハンバーガーやホットドッグ、さらに、フローズンカスタードと呼ばれる作りたての濃厚なアイスクリームにチョコレートなどをトッピングしたスイーツなど。ぜひ、桜を愛でながら食べて欲しいハンバーガーです。

いかがでしたか?
300mのいちょう並木に知名度では負けてしまう「明治神宮外苑」の桜ですが、のんびりと散歩を楽しむデートコースにぴったりです。

青山のオシャレなカフェやレストランでのランチデートと組み合わせるのがオススメです♪