江戸時代の信州高遠藩主内藤家の屋敷跡に明治12年に造られた「新宿御苑」。

今回は、日本国内でも希少な“風景式庭園”の名作と言われる「新宿御苑」のお花見情報をご紹介します。

  • アクセスと入場料
  • ライトアップ
  • 例年の混雑状況
  • レストランや休憩所
  • 注意事項

Sponsored Link

新宿御苑のお花見情報!

広さ58.3ヘクタール、東京ドーム12個分の広さを誇る「新宿御苑」。

新宿のビル群と桜のコラボが楽しめる、東京ならではのお花見スポットです。

園内は、日本庭園をはじめ、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園の3つの様式で構成され、約1100本の桜が植えられています。

桜の種類は、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、イチヨウ、カンザンなど約65種と豊富。

種類によって開花する時期が違うため、見頃は比較的長い3月下旬~4月下旬。
この種類の多さと見頃の長さも「新宿御苑」のお花見の魅力です。

3月下旬、開花を迎えるのは、ヤマザクラ、ソメイヨシノなどの一重咲き種。
続いて、4月上旬にはイチヨウやカンザンなどの八重咲き種が咲き始めます。

園内各所に植えられている約400本のソメイヨシノ。特に多く植えられているイギリス風景式庭園がおすすめスポットです。

また、八重桜は、中央休憩所からイギリス式庭園にかけて、そして、イギリス式庭園から千駄ヶ谷門に向かう橋の手前あたりがおすすめです。

「新宿御苑」のアクセスと入場料は?

「新宿御苑」へのアクセスは、
地下鉄「新宿御苑前駅」
「新宿三丁目駅」
JR「千駄ヶ谷駅」から徒歩5分。

開園時間は、9:00~16:00。

月曜休園ですが、観桜期は月曜日も開園してくれます。

入園料は、
一般200円
小中学生50円
幼児無料となっています。

16:00に閉園するので、残念ながらライトアップは行っていません。

(問23)夜桜やライトアップした新宿御苑を楽しめるようにならないでしょうか。

(答23)新宿御苑の園内には照明設備がなく、夜間に庭園を観賞していただくことができません。夜桜は他の公園等で楽しむことができますし、新宿御苑を管理している環境省としては、地球温暖化の原因となるCO2削減の立場から新たな照明設備を整備していくことは差し控えたいと考えています。しかし、照明を要しない範囲で桜を夕刻まで楽しみたいという要望も多いことから、開園時間の延長について、現在検討しているところです。

引用元:環境省HP

気になる例年の混雑状況は?

「新宿御苑」の花見客が最も多くなるのは、例年ソメイヨシノの満開時期に近い3月下旬~4月上旬の土曜と日曜。

天気がよければ、1日8万人以上が来園し、一時的に入場規制されるほどの混雑ぶりとなります。

そこで、ゆっくり桜を楽しみたい方におすすめなのは、4月中旬頃の平日。
4月中旬は、ソメイヨシノが咲き終わり、次に咲く八重桜が見頃を迎える時期。

さらに、平日は比較的空いていてるので、“4月中旬頃の平日”がおすすめなのです。

もうひとつは、早咲きの「河津桜」が見頃を迎える一足早い3月上旬。
まだ、肌寒い気候ということもあって、この時期は花見客も少なく、写真をのんびり撮りたい方におすすめです。

園内のレストランや休憩所は?

イギリス風景式庭園にある「レストランゆりのき」。

120席設けられ、四季折々の風景を愛でながら、新宿御苑ゆかりの食材を使ったメニューを味わえます。

メニュー例は、日本ではじめて西洋野菜を栽培した新宿御苑にちなんだ「エコオムライス庭園風セット」や、江戸時代、新宿御苑の地に建っていた高遠藩主内藤家の屋敷で唐辛子が栽培され、名産物となっていたことにちなんだ「内藤とうがらしアイス」など、バラエティ豊かなラインナップ。

おいしくいただきながら、歴史も学べます。

このほか、新宿門入口横にある「カフェはなのき」、日本庭園の梅林の中にある茶室「楽羽亭」、江戸時代の名園の面影を残す玉藻池を眺める「大木戸休憩所」などがあります。

注意事項

酒類の持込み、遊具類の使用は禁止されています。

このほか、カラオケなど大音量の出るものやバーベキューセット、テーブルなどのアウトドア用品、ペットの入園も禁止されています。

入場の際に持ち物チェックもあるので、ルールを守って、楽しくお花見しましょう♪

トイレは、園内16ヶ所、園外2ヶ所の計18ヶ所にあります。
園内はとっても広いので、トイレの位置の確認もお忘れなく!

いかがでしたか?

景色のすばらしい風景式庭園の名作「新宿御苑」で愛でる桜は、更に格別!

4月中旬の平日にぽっかり休みができたら、のんびり「新宿御苑」の桜散策にでかけてみてはいかがでしょう♪

都内の人気花見スポットはこちらから
東京都内で人気!花見スポットランキングベスト10!