渋谷で満天の星空を楽しむスポットや無料で東京の夜景が楽しめるお得なスポットなど、バレンタインデーのデートプランのひとつにぜひ加えて欲しい東京のデートスポットをご紹介します。

東京でデートするならココッ!

葛西臨海公園

江戸川区にある東京湾に面した都立公園。

園内は、葛西臨海水族園のある水族園ゾーン、バードウォッチングが楽しめる鳥類園ゾーンなど5つのゾーンに分かれています。

オススメは、公園のシンボル、日本最大級の大観覧車“ダイヤと花の大観覧車”。
高さは117m。

レインボーブリッジ、東京タワー、東京スカイツリー、さらに、房総半島から富士山まで関東の観光名所を一望しながら、約17分間の空中散歩をカップルで楽しめます。

日没後はライトアップされるので、昼間とは違ったロマンチックムードに浸れます。

【営業時間】24時間開放(公園)
【ダイヤと花の大観覧車】3歳以上700円、10:00~20:00

Sponsored Link

三鷹の森ジブリ美術館

「三鷹の森ジブリ美術館」は、武蔵野市と三鷹市にまたがる井の頭恩賜公園、通称“井の頭公園”にあります。

ジブリ美術館では、御馴染みの「となりのトトロ」や「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」などスタジオジブリの作品世界を体験することができます。

カップルで行けば、共通のジブリ作品の話題で話が盛り上がることまちがいなし!

また、館内のカフェ「麦わらぼうし」では、“くいしんぼうのカツサンド”、“ふぞろいイチゴのショートケーキ”、“野っぱらのクリームソーダ”などジブリらしいネーミングの定番メニューから“お日さまをのせたポークサンドウィッチ”、“ニンジンくるくるとジャガじゃばらのハンバーグプレート”など季節限定のメニューも揃っていて、食事をするにも、お茶をするにもぴったり。

東京屈指のデートスポット井の頭公園を散策しながら、ジブリ美術館でひと休みするのもオススメです。

  • 【開園時間】10:00~18:00、入場時間は1日4回
  • 【入場料】日時指定の予約制。チケットは、全国のローソンで事前購入が必要です。大人・大学生 1,000円 /高校・中学生 700円 /小学生 400円 /4歳以上 100円
  • 【休館日】火曜日
  • コスモプラネタリウム渋谷

    渋谷駅から徒歩5分の好立地のデートスポット。

    直径17mのドームスクリーンに、ハイビジョン以上の高解像度のCGを駆使して、星空を再現。
    美しい星空の臨場感あふれる映像はバレンタインの夜にぴったり。

    座席は120席と少なめに設置しているのでゆったり鑑賞できます。
    料金も手ごろで、20時まで開館しているので、デートに使えるスポットです。

  • 【営業時間】平日12:00~20:00、土日祝10:00〜20:00
  • 【料金】一般600円/小・中学生 300円
  • 【休館日】月曜
  • Sponsored Link

    東京都庁展望室

    西新宿の東京都庁45階にある「東京都庁展望室」は、地上202メートルの高さから東京スカイツリーなど都内の夜景を無料で一望できます。

    展望室は北と南の2つの分かれていて、休館日や開室時間が異なるので要確認!

    また、各展望室は、夜景を眺めながら食事やビール・ワインなどが楽しめる「Tokyo Cafe 202(南展望室)」、「Good View Tokyo(北展望室)」を併設。

    エレガントなフレンチコロニアルの内装を施した「Good View Tokyo」では、“トリュフ香るカボチャとキノコのパイグラタン”や“ベーコンとルッコラのトマトクリームパスタ”などのメニューが楽しめるほか、毎週火曜と水曜の夜はピアニストによる生演奏も。

    バレンタインデートの“大トリ”にオススメです。

  • 【開室時間】9:30~23:00※南展望室は17:30まで(北展望室が休室の場合は23:00まで)
  • 【展望室料金】無料
  • 【休室日】北展望室 第2・第4月曜/南展望室 第1・第3火曜