クリーム系のホールケーキって切るのが難しいですよね。

せっかく見た目の美しいホールケーキも、切るのに失敗すれば残念な見た目になってしまいます。

ショーウィンドウに並んでいるようなケーキのように綺麗に切るにはどうしたらいいのかというのは、誰もが一度は挑戦し、そして失敗した経験があるかと思います。

そこで、

・ケーキを綺麗に切り分けるコツ・方法
・ケーキを均等に切り分ける便利グッズ

を紹介していくのでご覧ください。

Sponsored Link

ホールケーキを綺麗に切る方法

1、まずはケーキを冷やしましょう
切る際にケーキが崩れてしまう原因の一つは、クリームが固まっていないこと。

つまりクリームが十分に冷えていない事が原因であると言えます。

しかし冷やすといっても冷凍庫に入れて凍らせる…というのはもちろんNGで、大事なのは冷蔵庫でしっかり冷やしておくことです。

冷えていないクリームは包丁にくっつきやすく、切り口の見栄えを悪くしてしまうので要注意です。

暑い夏場は買ってきてすぐに冷蔵庫に入れるべきなのは言うまでもありませんが、気温の低い秋冬でも油断してはいけません。少しの間だけなら冷蔵庫に入れておかなくても大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、ホールケーキを上手に切り分けるためには少しの油断も大敵です。

できるだけ切る直前になってから冷蔵庫から出すようにしましょう。

2、最重要!カギは「包丁を温めること」にあり
上で紹介したとおり、上手に切り分けるためにはケーキを冷やしておくことはとても重要ですが、次のポイントは包丁の温度です。

包丁は、ケーキとは逆に「温める」ことが大事。包丁の刃を温める事によって、クリームがくっつかずに綺麗にカットできるのです。

具体的な手順は、

①適度に熱いお湯(40℃ほど)を用意する
② ①のお湯に包丁の刃を10秒ほど浸す
③綺麗なタオルorキッチンペーパーで水気をある程度拭き取って切る

そうすれば…あら不思議。驚くほど綺麗に、ケーキを切り分けることができます。

コツは面倒くさがらずに切る毎に上記の手順で包丁を温め直すことです。

簡単なのは、牛乳パックの上部を四角く開いて包丁の刃が隠れる程度の量のお湯を注ぎ、それに包丁を浸すやり方です。こうすればお湯に浸す時に柄の部分を濡らさずに済みますし、後片付けも楽なのでお勧めです。

Sponsored Link

ケーキを綺麗に切り分けるおすすめグッズ

ケーキを綺麗に切るには上で紹介したとおり、「ケーキを冷やし包丁を温め」が鉄板です。

そして大人数でホールケーキを食べるときに重要なのが「いかに均等に切り分けるか」ではないでしょうか。

特にお子さんがいる家庭ではケーキの大きさでちょっとした争いが生まれてしまったり…というのは私の実体験ですが、そうでなくてもお客さんを呼んでパーティーをしたりする時はケーキを均等に、綺麗に切り分けたいですよね。

そこで活躍するのが、magisso(マギッソ)のケーキサーバーです。

このケーキサーバーは、誰でも簡単に、びっくりするほど綺麗にケーキを切り分けることができるのです。

しかもナイフを使わないのでお子さんのいるご家庭でも安心して使っていただけます。お値段も良心的で、後片付けも楽に済む、ホールケーキには欠かせない便利グッズですので興味のある方はぜひ一度使ってみてください。

関連記事:ケーキの賞味期限は1日?冷蔵庫で保存した場合でも?

最後に

「食事において大事なのは見た目ではなく味だ」と言われることもありますが、お客さんを呼んでのパーティーなどではやっぱり見た目も味わいのうちですよね。

ご紹介した切り分け方法や便利グッズがあなたの楽しいひと時の役に立つことを願っています。