バレンタインデーなどに、最近は贈られる事も多くなったマカロンですが・・・

その賞味期限は、ちょっとはっきりしませんよね?

買ったマカロンには、賞味期限の表示がありますが。

常温や、冷蔵、冷凍などの違い!

保存方法のなかで1番ふさわしいものは、常温・冷蔵・冷凍の中のどれでしょうか?

また、冷凍ができるのか?
冷凍できるとしたら、賞味期限はかなり延びるのでしょうか?

こまったことに「?」だらけです・・・

知っているようで知らない事って結構ありますね。

Sponsored Link

買ったマカロンと手作りのものの違い!

買ったものには食品を腐らせないための工夫がしてありますから、手作りしたマカロンよりは日持ちしそうですよね。

人にプレゼントするものなので、賞味期限に気をつけたいものです。

そして、バレンタインだからといって早めに買っておいて、あげる日に賞味期限が切れていた!「どうしよう!!」なんてことにならないようにしましょう。

マカロンの保存期間

マカロンはデリケートな食べ物です。
サンドしてあるクリームの種類や、馴染み具合によって、食感が変化していくようですよ。

基本的には冷蔵庫での保存が1番良いようで、とくに夏場などは買ってきてからすぐに冷蔵庫に入れないと、傷みが進んでしまいます。

そして大切なのは、なにがサンドしてあるかということ!
保存期間や、賞味期限が大きく変わってきます。

ジャムやガナッシュなどがサンドされていう場合は、肌寒いくらいの季節でしたら1日くらい常温でも問題なさそうですが、牛乳を多く利用して作られているクリームなどの時は、半日常温においてしまっただけでも、やめておく方がいいみたいです。

特に夏場の常温放置はもってのほかですね。

マカロンの保存期間としては、市販されているもので平均3日~5日。手作りのものでも、3日以内に食べるのがいいようです。

買ったときと手作りしたときの違いはあまりないようですね。

ですが3日を過ぎて食べられるようなことがあっても、マカロンがいい状態ではないので、確実に味は落ちてきます。いたんでないとしてもおすすめはできません。可能であれば、2日以内がいいかもしれませんね。

ここでの保存期間は、冷蔵庫に保管した場合です。

ポイント
市販:3~5日
手作り:3日
中身に注意しよう。

手作りするときはやっぱり当日や前日がいい

おいしく食べられるのが3日間だとして、3日前に作ってしまうとギリギリか、アウト!!せっかく作っても無駄になってしまいます。

当日がベストですが、忙しい方は前日に用意しておきましょう。もしくは、焼く生地だけ前日に作って、当日にいたみやすいクリームを作ってはさむのもいいと思いますよ!

Sponsored Link

マカロンは冷凍できるのでしょうか?

マカロンは、冷凍にむかないイメージがありますが、大丈夫です!
手作りで作りすぎてしまう人は、冷凍するみたいですよ。

そして、ここで気をつけたいのが保存期間!!
マカロンを冷凍する人の多くは1ヶ月が目安のようです。

冷凍しても味は変わらないようですが、1ヶ月を超えてしまうと味がおちて霜が付いてしまうとのこと・・・気をつけましょうね!

参照:Yahoo!知恵袋

最後に

今年のバレンタインは、マカロンで決まりですね。
可愛く素敵な1日になりそうです。

手作りでプレゼントする方は、前日がベスト。
たくさん貰ってしまった方、作りすぎてしまった方は冷凍保存がベスト。

せっかくのプレゼント。
賞味期限には気をつけましょう!