ロウソクの灯りで創る光の地上絵、ドイツの雰囲気溢れるクリスマスマーケットなど福岡で楽しめるクリスマスデートスポットをご紹介します。

Sponsored Link

ロウソクの灯りでアートを描く!「うみなかクリスマスキャンドルナイト」

10,000本のキャンドルで描く100㎡もの巨大な光の地上絵。

描くデザインは、“海のクリスマス”をテーマに一般から公募したもの。

今年はどんな夢のある海のクリスマスが描かれるか楽しみです。

また、期間中は冬の夜空に大輪の花火も打ち上げられ、ロウソクの幻想的でロマンチックな地上絵とクリスマスコラボします。

【期間】2015年12月23日~12月25日
【点灯時間】17:30~21:00頃
【会場】海の中道海浜公園(福岡市東区)
【夜間入園料】17:30以降/大人290円、小中学生50円、小学生未満無料

教会で聖なる夜のひとときを!「赤坂ル・アンジェ教会」

幻想的で気品ある光に包まれる赤坂ル・アンジェ教会

毎年恒例となっているのはクリスマスベル。
願い事を書いたメッセージベルを教会前に設置されたツリーに飾ります。

期間中はキャンドルナイトやゴスペルコンサートなど様々イベントが企画されるほか、毎年24日には聖歌隊の歌声が教会を包むクリスマスの特別礼拝が行われています。

【期間】11月~12月25日
【点灯時間】17:00~23:00
【会場】赤坂ル・アンジェ教会(福岡市中央区)

恋人の聖地から眺めるクリスマスの絶景【福岡タワー】

“恋人の聖地”に認定されている福岡タワー。

館内には、“100の花”に囲まれた“ハート型フラワーアーチ”やプロジェクターから100個の光のハートが溢れ出す“100ハートフラッシュ”などラブパワーが満載。

また、地上123mの展望室から見るクリスマスの夜景は格別。

博多湾に美しい夕日が沈み、クリスマスの街の夜景が現れる光景は絶景です。

夜景100選」にも選ばれたお墨付きの美しさ。ちなみに、福岡タワー展望室のフロア内に「L・O・V・E」の4つの文字が隠れているんだとか。

11月から、クリスマスのイルミネーションも始まります。

【期間】11月~12月25日
【点灯時間】 17:00~22:00、12月23・24・25日は23:00
【タワー展望料金】大人800円、小中学生500円、4歳以上200円
【会場】福岡タワー(福岡市早良区)

Sponsored Link

冬の福岡でドイツのクリスマスを!「クリスマスマーケット2015」

ドイツの冬の風物詩「クリスマスマーケット」。

街の広場にクリスマスのオーナメントやクリスマス菓子などを扱う店が並ぶ伝統的な催しです。

クリスマスマーケット2015の詳細はまだ発表されていませんが、博多と天神の2つの会場で盛大に開催される予定です。

【期間】博多/2015年11月18日~12月25日、天神/2015年12月4日~12月25日
【点灯時間】博多/平日17:00~23:00、土日祝12:00~23:00
      天神/平日17:00~22:00、土日祝12:00~22:00

博多湾で過ごすクリスマス!「“マリエラ”のクリスマスクルーズ」

クリスマスを博多湾のマリエラの船上で過ごす、とってもリッチでロマンチックなクリスマスデート。

毎年、クルーズ船“マリエラ”では、12月21日~25日のクリスマス期間、クリスマスの特別フレンチフルコースが楽しめるクルーズが企画されます。

おいしい料理はもちろん、ピアノの生演奏やデッキから眺める博多湾の夜景はクリスマスムードを盛り上げてくれます。

ご予約は、マリエラ予約センター(TEL092-751-7171)まで。

【期間】12月21日~25日
【出航時間】サンセットクルーズ/17:00~18:40、スターライトクルーズ/19:30~21:15
【発着場所】ベイサイドプレイス博多ふ頭

彼氏・彼女へのクリスマスプレゼントがまだお決まりでない方はこちらの記事を参考に!
>>>クリスマスプレゼント選びにお困りの方へ!おすすめのプレゼント記事まとめ<<<