京都で過ごすクリスマス。

クリスマスムードを満喫できる京都のオススメデートスポットをご紹介します!

Sponsored Link

学生にもおすすめ!人気のデートスポット4選!

“ココロのネイロ”が響くツリー!「京都駅ビルのクリスマスイルミネーション」

やっぱり、クリスマスはキラキラ輝くイルミネーションは欠かせませんよね!

京都のイルミネーションスポットとして人気の京都駅ビル。

約1か月半、クリスマスムードを盛り上げてくれるのが、22mのモミの木型のクリスマスツリーと京都駅ビル各所を飾る約12万8200球のイルミネーション。

ツリーには、「The tone of the heart(ココロのネイロ)」というテーマがあり、心地よい音楽や心に響く音楽などで演出されます。

光に包まれ、“ココロのネイロ”に耳を傾ける、そんな“しっとり”クリスマスを過ごせます。

【期間】2015年11月14日~12月25日
【点灯時間】17:00~22:30 空中径路17:00~22:00/室町小路広場のツリー10:00から点灯
       ※室町小路広場のツリー以外は2016年2月29日まで点灯
【会場】京都駅ビル、室町小路広場、東広場、空中径路、中央コンコース、駅前広場

ロマンチック度ナンバー1!「北山ウエディングストリートのクリスマスイルミネーション」

北山ル・アンジュ教会、京都ノーザンチャーチ北山教会の2つの教会とウエディング施設が立ち並ぶ、全長300mの北山ウエディングストリート

いつもカップルたちの人生でかけがえのない晴れ舞台を創りだしているこの空間は、クリスマスシーズンになると上品な光で彩られ、より一層幸せムード。

期間中は、クリスマスイベントなども毎年開催されています。

【期間】12月上旬~12月25日
【点灯時間】17:00~22:00
【会場】 北山ウエディングストリート(京都市左京区)

Sponsored Link

開園から90年、老舗植物園のクリスマス!「京都府立植物園」

1924年(大正13)開園、90年以上の歴史ある日本を代表する植物園

総面積約24万平方メートルの植物園では、約1万2000種類の植物を収集、栽培しています。クリスマスシーズンには、正門から観覧温室、北山門にかけて、園内の樹木や花壇に、約10万球のLEDで光の装飾が施されます。

漆黒の闇の中に、ポッカリと輝きながら浮かびあがる高さ20mの“トウカエデ”は、噴水とマッチして幻想的な世界を見せてくれます。

また、日本最大級の回遊式観覧温室では、夜のジャングルや砂漠サバンナの植物のほか、クリスマスにぴったりな華やかに咲くポインセチアを楽しむことができます。

【期間】2015年12月12日~12月25日
【点灯時間】17:30~20:00
【会場】京都府立植物園(京都市左京区)
【入園料】一般200円、高校生150円、中学生以下無料

京都丹波がオーロラに包まれる!「京都イルミエール2015」

関西最大級のイルミネーションと雪とオーロラの祭典です。

100万球ものイルミネーションとオーロラショーは圧巻で、ヨーロッパロイヤルファミリーの婚礼を彩った光と音の饗宴が楽しめます。

満天の星と雪、オーロラはクリスマスにぴったりな幻想的な世界を演出。

「イルミエール」とは「イルミネーション」とフランス語で「光」を意味する「ルミエール」を組み合わせた造語。

イルミネーションを通じて、京都から世界へ希望、そして、平和の光を届けたいという思いが込められています。

【期間】2015年10月31日~2016年4月3日
【点灯時間】日没~21:30頃
【会場】るり渓温泉ポテポテパーク内(南丹市)
【入場料】大人1,000円、小人500円
    ※12月27日までの土日祝および12月24日・25日は大人1,200円、小人600円

京都の玄関“京都駅”のクリスマスや老舗植物園のクリスマス、そして、オーロラに包まれる関西最大級のイルミネーションなど、クリスマスムード満点の京都のクリスマススポット!
ぜひ、楽しんでくださいね。

彼氏・彼女へのクリスマスプレゼントがまだお決まりでない方はこちらの記事を参考に!
>>>クリスマスプレゼント選びにお困りの方へ!おすすめのプレゼント記事まとめ<<<