どれだけうがい手洗いに気をつけていても忙しい日々を過ごしているうちに、いつの間にか疲れが蓄積し、うっかり風邪を引いてしまう…

誰もがそんな経験がありますよね。

風邪のひき始めには、薬よりも栄養のある食事のほうが効果的だともいわれています。

いつまでも寝込んでいられない!
一刻でも早く回復したい!
だけど、買い物に行ったり、料理を頑張る元気もない…

そんな時は家にある材料で、ぱぱっと作れる
こちらのレシピを試してみてはいかがでしょうか?

食欲がない、お腹の調子が悪い、喉が痛い…

そんなときでも食べやすいメニューを厳選しました。

Sponsored Link

簡単レシピ

おやすみ前に、混ぜてレンジであたためるだけ!簡単卵酒

昔から風邪の妙薬と呼ばれる卵酒。
卵白に含まれる塩化リゾチームは風邪薬にも配合されている殺菌成分なので、喉や鼻づまりを効果的に和らげてくれます。

また、日本酒効果で血行が良くなり、身体がぽかぽかして良く眠れる安眠効果も。

寝る前にこれを一杯飲んで、ぐっすり眠れば引き始めの風邪くらいすぐに良くなるでしょう。

用意するもの

  • 日本酒1カップ
  • 卵1個
  • 砂糖
1.マグカップに卵と砂糖(お好みで大さじ1杯~)を入れ、良くかき混ぜる

2.日本酒も加えて混ぜる

3.様子を見ながら、レンジで30秒加熱し、かき混ぜる。

これを3回ほど繰り返すととろとろの卵酒の完成です。

アルコールが苦手な方や、子供には1/2カップの牛乳に大さじ二杯ほどの日本酒を加えたミルクベースの卵酒がおすすめです。

シンプルで優しいお味なので、ベースのお酒を日本酒からワイン、ブランデー、焼酎など家にあるお酒でアレンジしても美味しくいただけますよ。

病気の時はやっぱりこれ!身体をあたためて消化も良い卵雑炊

雑炊

風邪を引いているときは、身体があたたまって消化の良い食事をとるのが基本。

すぐエネルギーに変わるうどんやお米といった炭水化物に代謝を高めるたんぱく質の卵をトッピングした卵雑炊は昔から病気の時の定番食ですね。

しっかり出汁を取ってお鍋で煮るのが美味しいのですが、体調が悪いときでもささっと作れる、めんつゆとレンジを使った簡単レシピをご紹介します。

用意するもの

  • ごはん一膳分
  • めんつゆ40cc
  • 水1カップ
  • 卵1個
1.水とめんつゆを丼ぶりの中に入れ混ぜます。

2.そこにごはんも入れて軽く混ぜ、レンジで2分加熱

3.別の容器で解いた卵をふわっとかけ、更に1分半加熱

身体をあたためる、ねぎやしょうがをトッピングすれば更に美味しく、ぽかぽか効果も高まります!

ごはんの代わりに豆腐やうどんで作ってもOKですよ。

Sponsored Link

胃腸風邪に!高栄養で胃腸に優しい簡単ポタージュ

固形物を食べるのが辛い胃腸風邪。

そんな時は、あたたかく、高栄養なポタージュがお勧めです。

ポタージュというと、なんだか手間がかかりそうなイメージですが、家にある材料でもさっと作ることが出来ますよ。

用意するもの

  • じゃがいも1/2個
  • 牛乳1/2カップ
  • 水1カップ
  • コンソメ小さじ一杯
  • 塩コショウ少々
1.じゃがいもは皮をむいてすりおろす

2.水とコンソメを鍋に入れ、火に掛ける

3.コンソメが溶けたら、1のじゃがいもを鍋に入れる

4.とろみがついたら、牛乳を入れ、塩コショウで味を調えて完成

すりおろしたじゃがいもの他に、レンジ加熱で柔らかくしたにんじんやかぼちゃのポタージュも栄養抜群で美味しいですよ。

最後に

風邪の時は、安静にするのが何より大切。

いつものように家事を頑張って、風邪をこじらせてしまうよりもこれらの時短レシピで、調理時間や洗い物の手間は最小限に抑え、のんびり身体を休めて一日も早く風邪を治しましょう。