寒い時期、赤ちゃんを連れてのお出かけは
とても気を使いますね。

寒さに負けて風邪を引いては大変!
だけど、厚着をしすぎて汗をたくさんかいても、
やはり風邪の原因になってしまう…。

どうしたらいいんだろう?
自分で温度調整も出来ないし、「暑い」、「寒い」と訴えることも出来ない赤ちゃんとのお出かけは、いつもの何倍も何倍も気を使いますよね。

今回は、そんなママたちの悩みを解決する、便利なベビーカーでの防寒対策グッズをいくつかご紹介します。

Sponsored Link

おすすめ防寒対策グッズ!

1.ベビーカーの防寒といえばこれ!フットマフ

頭から足の先まで、全身すっぽりと包みこむフットマフ

どんな寒さからも強力に赤ちゃんを守ってくれるので、寒い地域にお住まいのママや、ベビーカーでの外出の機会が多いママにはこれが一押し!

ファスナーを開けるだけでさっと脱げるので、寒い外から暖かい室内に入ったときも着脱が簡単です。

注意しないといけないのは、気付かないうちに赤ちゃんが暑くてのぼせてしまったりすること。

特に、暖房の効いたお店の中などに入る時に脱がせるのを忘れたりしては大変です!

顔が赤くなっていないか、汗はかいていないか、まめに様子を確認して上げてくださいね。

また、ある程度月齢が大きくなってくると、足をすっぽり覆われるのを嫌がって暴れる子もいるので、低月齢、もしくはおとなしいタイプの赤ちゃんにぴったりです。

2.元気で活発な子に!防寒カバーオール

耳つきのもこもこの着ぐるみなど、
赤ちゃんのうちしか着られない可愛いデザインのものが豊富な防寒カバーオール

こちらも、頭から足までで全身をすっぽり包み込んでくれて、寒さから守ってくれます。

フットマフと違って身動きがとりやすいので、ベビーカーでおとなしくしてくれない元気な子でも安心です。

また、ベビーカーでのお出かけだけでなく、抱っこでのおでかけや、よちよち歩きでのお散歩のときなど、どんなシチュエーションでもオールマイティーに使えるので、一枚あるととても重宝します。

フットマフなどに比べて、脱ぎ着に少し手間がかかるので、お買いものなど室内で過ごす時間が多いおでかけより、公園やアウトドアなど外で過ごす時間がないおでかけ向きですね。

Sponsored Link

3.簡単、格安、使いまわしも効くクリップ&ブランケット

他のアイテムに比べると、防寒度は低めですが、簡単に取り外せて、持ち運びも便利で何より機能的なのが
ブランケットの魅力。

まだ月齢の小さい赤ちゃんでしたら、ぐるっと巻いて袋状にすれば簡易フットマフに早変わりですし、車に一枚積んでおけば車から駐車場に移動する短い時間なども赤ちゃんを寒さから守ることが出来ます。

ある程度大きくなった赤ちゃんですと蹴飛ばされてずれてしまったり、どうしても隙間風を防げなかったり長時間のおでかけや、月齢の大きい子には不向きですが、ブランケットの最大の魅力は赤ちゃんが使えなくなったあともママのひざかけとして再利用できること!

赤ちゃんグッズはすぐに使えなくなるものが多くて、高額なものは躊躇してしまうママも多いですが、その後も長く使えるブランケットなら、奮発して赤ちゃんの肌に優しい良い素材のものを選べそうですね。

最後に

いかがでしたか?

それぞれにメリット、デメリットがありますので、ママのライフスタイルと、赤ちゃんの月齢、タイプによって最適なものを選んでくださいね。