私達が持っている運転免許に記載がある12桁の番号
免許の更新時や住所変更の手続き時は変わらないのですが、再交付をした場合は番号が変わります。

  • 運転免許の番号が変わるのってなんでなの?
  • 運転免許の番号にはどんな意味があるのか?

もしかすると、自分の生活に関わることがあるかもしれませんよ?

Sponsored Link

上二桁の意味

この部分は、自分が初めて取得をした都道府県にある公安委員会を示す番号になっています。
初めて取得したわけですから変わることはありません。

もしあるとすれば国側の都合でしょう。
免許の番号

3〜4桁は何を意味しているの?

この番号は、免許を取得した年月が書かれていますね。

  • 1991年であれば「91」
  • 2009年であれば「09」

こちらもずっと変わらない桁である番号ですね。

管理するのにうってつけ?5〜10桁の番号

こちらは運転免許を管理する都道府県と、管理する免許センターによって分けられている番号。

噂では、優良講習、初めての講習などに使われているなど、番号の使い方にかなり差があるのが特徴とも言えます。

統一性がないので、一概にこれは「〇〇を証明している!」などと判断は出来ませんね。
関係者じゃないとわからない部分が多いとも言えます。

11桁目の番号は偽造に関して

11桁目の番号は、偽造について分かる番号なのだそう。
「モジュラス 11ウェイト」というある一定の法則に基いて計算されるそうです。

しかしずいぶんとカッコイイ名前。
偽造の免許証を作成したとしても、調べると存在しないウソの免許証と分かるようになっています。

Sponsored Link

12桁目の番号は、実は大切な情報?

12桁目の番号はよく金融機関でローンを組む時などに見られると言われています。
何故かといいますと、12桁めが示す番号は、免許の再発行回数を示すのですね。

再発行とは、免許証を紛失した回数と思って下さい。
免許証の破損などは含まれず、あくまでも紛失による再発行です。

ローンの審査では、きちんと自己管理や金銭管理が出来ると信用を得ることが大切ですよね?
返済が滞るような人物では困るわけです。

12桁目の番号で、金銭の信用情報が分かるわけではありませんが、免許証を無くすだらしない人物は、入金などの管理もだらしないのでは?
そんな風に思われてしまうわけです。

他には、レンタカーを借りる時も、12桁目の数字が大きいと借りれない事もあります。
レンタカーを借りる時は再発行回数が「0」または「1」の方が申し込みをした方がいいでしょう。

ちなみに数字は「0」であれば0回。
「1」であれば1回の再発行です。

最後に

運転免許に記載されている12桁の番号についてでした。
ちょっとした小ネタとして話に出来るかもしれませんね。

ただ、最後の12桁目は笑い話になるかはわかりませんが、他人の免許証を拝見した時に気をつけて見るのも楽しいかも?

運転免許に関する記事一覧はこちら