打ち上げ数は2014年よりも3,000発も多い、

15,000発!!

また、今年は初の尺玉の打ち上げや、幕張の浜辺を活かした、

  • 「ファイヤーファウンテン」
  • 音楽とシンクロ!「音楽花火」
  • 楽曲の世界観を花火の色と形で表す「創造花火」

が新登場!

Sponsored Link

有料席と穴場スポット情報!

特別観覧席

ビーチ席A:1名4000円
ビーチ席C:1名3000円
リバーサイド席:1名2500円
シーサイド席:1名1500円
スタジアム席(QVCマリンフィールド内):1名2000円
→例年通りなら6月上旬に公式サイト内で販売開始

ホテルニューオータニ幕張

公式サイト
アクセス:JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩5分
→花火鑑賞プランあり(要確認)

ホテル ザ・マンハッタン

公式サイト
アクセス:JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩4分

 21F バー&ラウンジ「スプレンディド」18:30~21:00
 2名席 20000円(オードブルの盛合せ/ ヴーヴクリコハーフボトル1本)
 4名席 40000円(オードブルの盛合せ /シャンパンフルボトル1本)
→バー&ラウンジから花火を見ながらお酒を楽しめるプラン
2F マンハッタン・ダイニング 「ベラ・ルーサ」
 1人 9900円
→特別コースでの夕食に観覧エリア入場券 (ビーチ席B)が付いてくるプラン。美味しいお料理を食べてから花火を見に行くことが出来ます。
 1F 日本料理 「おりじん」 16:00~17:00
 1人 6887円
→「花火膳」に観覧エリア入場券 (ビーチ席B)が付いてくるプラン。

穴場スポット

稲毛海浜公園

アクセス:JR京葉線「稲毛海岸」駅から徒歩20分
→打ち上げ場所からは3~5キロ。
会場の幕張海浜公園の隣にある公園です。遮るものもほとんどないので綺麗に見えます。

また公園内にもプール・美術館・バーベキュー場と様々な遊びポイントがあるので、昼間は目一杯遊んで花火を見て帰る!なんて一日もいいかもしれません。

最寄り駅が会場の駅とは別の駅なので、混雑もちょこっと緩和されるのもおすすめポイントです。

検見川の浜

アクセス:JR京葉線「検見川浜」駅から徒歩20分
→打ち上げ場所からは約2.5キロ。前述の稲毛海浜公園と会場の幕張海浜公園の間にある浜です。

水上花火も綺麗に見える絶景スポット。

駐車場はありますが午後5時には閉まってしまいますので、利用する場合は徒歩や公共機関を利用して下さいね。

習志野市海浜公園

アクセス:JR京葉線「新習志野」駅から徒歩15分
→打ち上げ場所から約2.5キロ。海浜霊園の横にある公園です。
芝生の広がるのんびりとした公園なので、レジャーシートを持ってお出かけがおすすめです。

茜浜緑地

アクセス:JR京葉線「新習志野」駅から徒歩25分
→打ち上げ場所からは約3キロ。
会場までの直線上には海しか無いので、距離はありますが綺麗な花火が楽しめます。
ここも芝生がメインの公園なので、レジャーシートを持ってのんびり行くのがオススメです。

ミスターマックス新習志野店の屋上駐車場

アクセス:JR京葉線「新習志野」駅から徒歩15分
→打ち上げ場所からは約2.5キロ。
大型ショッピングモールで、毎年花火の日は屋上駐車場が開放されます。食べ物や飲み物の調達がしやすくトイレも借りやすいので、快適な観覧スポットです。

Sponsored Link

幕張ビーチ花火フェスタ基本情報
日時:8月1日(土曜日) 19時30分~20時30分)
→荒天・強風時は中止。延期なし

打ち上げ場所:幕張海浜公園(千葉市美浜区ひび野2−116)
※2012年以前は千葉ポートパークで開催されていました

アクセス:JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分

駐車場:なし。公共機関を利用してお出かけ下さい

例年の人出:約30万人

打ち上げ数:約15000発(千葉市最多

お問い合わせ先
050-5548-8686(NTTハローダイヤル) 
043-222-0300(千葉市民花火大会事務局)