女性に多い冷え性ですが、昨今は男性の方でも冷え性になる方も増えているようです。

オフィスやクーラーが聞いたオフィスや、店舗で長時間の勤務ですと常に涼しい所にいるのが冷え性の原因になるので、冷え性にならないように対策をしていきましょう。

今回は夏にも使いやすい冷え症対策グッズを紹介していきます。

夏にも使える冷え症対策グッズはコレッ!

部位別冷え性対策グッズ

お尻や腰

椅子に敷けるような温かい電気ブランケット、デスクワーク用の椅子への電気湯たんぽ。
この2つは、おしりや腰を温めるのに効果のあるアイテムです

特におすすめなのが、腰用クッション Cubeads(キュービーズ)

オフィスでも使いやすい広電(KODEN) USB電源式ブランケット

USB電源式なので、パソコンから電源を取ることもできます。
冷え性に悩んでいる方はこれらの1つでも持っておくと、お尻や腰の冷え性対策に良いアイテムですよ。

足の冷え対策

足は、最も冷え性になりやすいとも言えます。
どんな物が足の冷え性対策になるのか?

サーモヘアソックスは履くだけで、常時暖かさをキープ。

アンゴラヤギの生後1年未満の毛から作られたので肌触りもバツグン。
ゴムなしタイプは就寝時にも使いやすいですね。

柔らか湯たんぽショートタイプもオススメ。

オフィス勤務で、スリッパのように使うことが出来ます。
スウェット素材のブーツタイプで見た目もカワイイのも特徴。
使い方は、お湯を入れて閉めるだけ。

自宅での冷え性対策ですと、FOOT HOTが良いです。

電気もお湯もなにも使わず、ただ足を入れるだけで足の冷え性から守ります。
家の中でもクーラーが効いていて冷え性になる方もいますよね。

オフィスでも冷え性気味なのに、家でも冷え性気味はダブルパンチで体調不良になってきます。
こちらのアイテムで、家でも冷え性対策をしましょう。

もっと簡単に足の冷え性対策をしたいと思っている人は
冷えとり靴下「FUKUPO」が気軽に出来る冷え性対策グッズです。

種類が4種類あり、「ウール5本指」「シルク5本指」「ウール先丸」「シルク先丸」があり、使い分けることが出来ます。

Sponsored Link

体全体を温めるアイテムは?

夏なので多くの方は半袖の服装になりますが、クーラーの効いたところですと寒さを感じますよね。
そんな時は、一枚羽織るだけで良いカーディガンを用意しておきましょう。

一枚あるだけでも体感温度が2度くらい変わってきますよ。
他には、薄い素材の腹巻きをつけておくのもいいですね。

肌に直接巻くタイプから、服の上から巻くタイプなどでありますので、好みや、職場の雰囲気に合わせて使うと冷え性対策にいいでしょう。

お腹付近など温める事は、手足の冷え性を予防出来る事にもつながりますのでオススメです!

まとめ

冷え性対策のグッズは1つでも持っていると便利ですよ。
自分の部位、職場の環境に合わせて使いやすい物を選んで下さい。