コンビニで手に入る物の中から、二日酔いに効果のある食べ物を記載しようと思います。

二日酔いの症状では、胃痛、吐き気や頭痛、体のダルさなど日常生活に支障をきたすような症状が出る方も多いと思われます。そういった場合に簡単にコンビニなどで調達出来る効果のある食べ物をみ調べてみましょう!

Sponsored Link

二日酔いに効果のある食べ物とは?

アルコールを摂り過ぎた翌日などは、二日酔いを少しでも解消するために軽いランニングなどが必要になります。前日のアルコールを蒸発させ分解するためにも必要ですし汗を少しかき、水分を排出(毒素排泄)してから水分補給することで肝臓や腎臓の浄化にもなります。

二日酔いに効果のある食べ物では、肝臓に良いものやおかゆ、おじやなど胃腸にやさしい胃に負担をかけない食べ物が良いとされています。果物などのビタミンも二日酔いに良いと言われています。

コンビニで手に入る二日酔いに効果のある食べ物

二日酔いに効果のあるうどん
コンビニで手に入る二日酔いに効果のある食べ物として、意外だと思われるかもしれませんが、肉うどんがあります。カリフォルニア大学の教授が研究で発表された内容では、「二日酔いには、たんぱく質と炭水化物、塩分などが必要な成分。それらの成分に加え、その他にもたくさんの栄養素の含まれているヤカメンと言われる中国料理の一種がベストな料理」だと発表しました。

肉に含まれるビタミンやチアミンが頭痛の原因のグルタル酸の蓄積を防いだり、その他の摂取出来る成分が二日酔いに良いそうです。

他に、二日酔いに効果のある食べ物

他に、コンビニで手に入りにくい食べ物として二日酔いに効果のある食べ物は果物があります。

最近ではコンビニでも果物を取り扱うケースが増えてきましたが、基本的にはスーパーなどの方が品ぞろえが良いですよね。そんな時におすすめなのがトマトジュース!

トマトジュース

トマトがお家にあったり、コンビニで売られているならそちらで大丈夫です。トマトに含まれるビタミンCには、アセトアルデヒドの分解する働きがあると言われいています。アセトアルデヒドは、アルコールの摂り過ぎから二日酔いの原因になる成分で、これを分解するビタミンCを果物などから摂取すると二日酔いに効果があると言われています。

しじみ汁なども二日酔いに良い飲み物として有名です。
また、当然ではありますが二日酔い専用のドリンク剤などもアルコール分解効果があるのでおすすめの飲み物です。
二日酔いでは頭痛やダルさ、吐き気などつらい症状になる方も多いので、疲労回復を早める効果のあるドリンクなどを選ぶと良いと思います。

Sponsored Link

スポーツドリンクも効果あり!

まずアルコールを摂取している状態で、スポーツドリンクを飲むのは良くない、と聞いたことがある方もいると思います。
それは「スポーツドリンクと一緒に、アルコールも吸収してしまう」などといった理由じゃないでしょうか?

Q、お酒と一緒に飲んだら、酔いやすくなりますか?

A、ポカリスエットとお酒を一緒に飲むと酔いやすくなるという報告はありません。 アルコールは胃で20%、小腸で80%吸収されますが、アルコールの吸収は一緒に摂取した食事の内容や体調によっても影響を受けます。たとえば、空腹で飲むとアルコールの吸収が早くなります。 お酒には利尿作用があり、脱水症状になりやすいので、お酒を飲んだときの水分・電解質補給にポカリスエットは適しています。

ポカリスエットを販売している大塚製薬のホームページにはこのように記載されています。

飲酒してすぐはもちろん、二日酔いの際にも、ビタミンやミネラルが必要になりますし、脱水状態などを回避するためにも汗や尿などから出る塩分・水分補給という意味でも電解質のあるスポーツドリンクを飲むのが効果的でしょう。

ポカリスエットやアクエリアス、ダカラなどスポーツドリンクにも色々なメーカーがありますが、ショ糖表記の物よりも体内吸収率の早い果糖表記のスポーツドリンクを飲むことをおすすめします。

上記のドリンクでは、全て果糖表記されていますが、その中でもアクエリアスは高果糖液糖やはちみつを含んでおり、二日酔いに効果が高いと言われています。

まとめ

コンビニで簡単に手に入る二日酔いに効果のある食べ物は、肉うどん。
たんぱく質、炭水化物、塩分、その他の栄養素が完璧に含まれているという【ヤカメン】という料理に最も近い食べ物として、日本では肉うどんということになります。

肉うどんを食べれる状態ではないという方は、トマトジュースやスポーツドリンクを試してみて下さい。