日本の国民食である納豆。
一時期、テレビで納豆がダイエットに効果的とされて多くのスーパーから売り切れ続出という事態があったりしましたが、それだけ美に対する意識が日本でも高いという証拠ですよね。

そして、実際に納豆を食べることによってダイエットの効果はあるのか?
情報を集めてみました。
納豆によってどのような効果があるのか?
口コミと体験談などを紹介したいと思います。

Sponsored Link

納豆1パックのカロリーはどのくらい?

納豆1パック
納豆のカロリーは低いとは言えないかもしれません。
1パックで大体100㎉程度あると言われています。

しかし、カロリーが高いからと言って納豆を食べないなどダイエットが成功しない人の特徴として、カロリーを気にしすぎる特徴があります。

もちろん、カロリーが高い食品を食べていると太るということはありますが、肝心なのは身体の循環を考えることです。

全てはバランスで成り立つのですから、カロリーが低いものを多く食べたとしても排出が出来なく便器気味になってしまったら、ダイエットできないことは想像できますよね?

つまり、腸の調子を良くすることは自然にダイエットにも繋がる大切な要素となるのです。
納豆は、整腸をするにはとっても良い素材で便秘にもよく効く食べ物でもあり、便秘を解消するために薬を飲むよりもずっと健康的で効果も期待できる食べ物ではないでしょうか?

納豆ダイエットに適している理由は?

ダイエットの視点以外でも、身体に良いとされている納豆。
先ほども説明しましたが、整腸作用にとてもすぐれています。

整腸作用と聞くと便通の関係で乳製品の方が良いと思われるかもしれませんが、じつは日本人は乳製品が持つカルシウムを含めて乳製品の吸収力がよくないとも言われています。

そして、乳製品はカロリーが高く太りやすい食品でもあり、日本人は乳製品よりも納豆の方が整腸作用の効果が高いとも言えますね。

以上のように「カロリー・整腸作用」の両面で見てるとダイエットに適している食材だと言えます。

Sponsored Link

ご飯一杯と食べると太らない?

まずご飯1杯(140g)のカロリーは、およそ235㎉
当然、ご飯を食べないで納豆だけを食べた方が、摂取するカロリーの量は減ります。

ですがそこまで気にする必要はありません!

炭水化物の摂取はダイエットの天敵と言われていますが、これはあくまでバランスと体質が大きく関係してくるところ。
ダイエットに効果のある納豆を每日食べやすく、美味しく食べることが出来るならごはんと一緒に食べても問題はありません。

大切なことは納豆を每日とまではいかなくても、定期的に食べることが健康にもダイエットにも良いということです。

納豆を美味しく食べるおすすめのトッピングは?

トッピングで味に変化を付けることは、ほぼ毎日美味しく納豆を食べるためにとても重要ですよね。

からしは大体ついてくると思うので、それ以外のものを紹介します。

  • わさび
  • 簡単に味に変化つけることができます。

  • キムチ
  • 納豆と同じく発酵食品で、ダイエット効果が高まります。

  • たくあん
  • 味だけでなく触感も変わるので、納豆に飽きてきた際におすすめ!

  • 食べるラー油
  • 間違いなく美味しい!

これは私個人のイチオシレシピですので是非お試しを。

最後に

ダイエットというのは、【一日で消費するカロリー】と【摂取するカロリー】のバランスをどうするかで成り立ってはいますが、摂取するカロリーだけ気にしていませんか?

便通は最高のデトックス!

乳製品よりも、便通と整腸作用がよくなる納豆を、每日の食事に取り入れてみましょう!

どうしても摂取カロリーが気になるという方には、まんぷくスリムダイエットがおすすめです。

摂取カロリーを抑えようと必死になってもお腹が空くばかりで、ストレスに。このダイエットは空腹感を抑えてダイエットしようというものです。

日々のカロリーチェックに疲れた方はご覧になってみて下さい。