正解がない仕事に対する考え方。
ブラック企業という造語は今の日本では広く知られている言葉になるほど企業に対して、生き方に対して、仕事の対して、上司への振る舞いに対して、色々な意見が出てくるようになりました。

今、自分が務めている仕事に対して、「行きたくない・辞めたい」と感じている方にアドバイスとまではいきませんが、ちょっとしたきっかけになる考え方を紹介したいと思います。

Sponsored Link

今の仕事がなぜ辛いと感じるのか考えよう

【あなたが仕事が辛いと感じる理由】これは、他人は絶対にわからない領域だからこそ、自分で見つめなおして下さい。

他人や友達に「今の仕事辛いんだけど」などと言っても、適切なアドバイスが来ると思いますか?
それはただの愚痴です。

ただ、その愚痴を吐き出す友人、環境があって、なんとなくでも仕事を続けることが出来るのであれば良い方法とも言えます。
ですが、何故仕事を辞めたいか?行きたくないか?

根本を掘り下げないと、不安と不満が続く日常が続きます。

ほとんどの悩みは人間関係

元々、起業を考えている方に限っては会社の風土ではなく、自分が成長できないという目的や考え方で行きたくない、辞めたいと感じると思いますが、多くの方は自分の目的はある程度はあっても明確な物が決まっていないと思います。

・いちいち結果には関係がないのに面倒な工程を指示する先輩。
・解決策を出すように指示をしているが、肝心の本人が根本を考えていなく、あくまで体裁として指示をしている上司。

そんな先輩や上司の下で働く部下にとっては、自分達のメリットだけで、周りのバランスや企業価値を考えての指示ではないので、部下の立場では信頼することができず、このまま同じ会社に居ていいのか不安になるでしょう。

1つの会社に勤めていて嫌になった時は?

先に結論を言います。
今、務めている会社以外に収入源を持つことです。
身も蓋もない意見ですが、これが現実と思いましょう。

ここで注意するのが、誰かに雇われるという考え、意識ではダメということ。
そのような考えでは結局は、勤務先に、時間を縛られる、給与の範囲を縛られるわけです。

自分の力で、時間、お金を得られる量を増やすことが出来るようにしておけば、勤めている会社を辞めたい時、行きたくない時にでも逃げ道があるので、そこまで迷うことはないでしょう。

「定年まで会社勤めをする」「会社から給料を頂いて生活する」という常識にとらわれないことが重要です。

自分自身の考えを整理する!

次に「辞めたい・行きたくない」と考える、理由や原因を一度掘り下げてみましょう。
今後の生活を含めての金銭的な不安で迷っているのか?
給与だけなのか?
楽しみや、生き方として価値観で悩んでいるのか?
徹底的に掘り下げることが重要です!

理由や原因は、ワードをつなげればより掘り下げることが可能ですので、思いつくだけノートに書いてみるといいでしょう。

その結果、自分自身で「これはただの愚痴だ」ど思うかもしれませんし、「自分は〇〇がやりたかったんだ!」と忘れかけていたことを思い出すかもしれません。

この作業は、先に述べた「会社以外の収入源の確保」を真剣に考えてからでないと意味がないと思っています。

実際に会社以外の収入が発生していなくても、真剣に考えることによって違う世界観で物事を考えれるようになっているはずです。

何も行動せずに自分の考えを整理しようとしても、結局は現状のままになるのがオチでしょう。
今までの人生がそうであったように。

Sponsored Link

最後に

もし、今両親が生存をしていて住む場所だけでもなんとかなるなら、頼ってもいいのではないかと思います。
世間的には、認められる事ではないですが、今のアナタを一歩先に進めるためにはお願いをしてもいいのではないでしょうか?

金銭的に、追い込まれると人は余裕をなくし、思考力、選択肢が限られてきます。
今のアナタが、持つ能力を活かすためにも、誰かに頼ると選択もアリかなと思いますよ。

人生で一番重要なのは「時間」です。
「お金」は努力、才能によって増やすことができますが、時間だけはどうしようもありません。

「時間」を無駄にしていないか?という視点で現在の仕事についても考えてみてはどうでしょうか?