メルトンタイプのPコート、コットン生地のPコート、厚手ウールのトレンチコートなど、色々あります。
この着こなしはボタンの留め方で印象が大きく変わります。

どんなスタイルだと、ボタンを留めればいいのか?
どんなボトムだとボタンを留めないほうがいいのか?
気になるのは、あくまで印象です。

Sponsored Link

ファッションはイメージで判断するもの!!

パッと見た時に「あっ、ちょっと…」って思われないようにすることです。
良い印象を持ってもらうに越したことはありません。

自分が楽だからといって、コートのタイプを気にせず、ボタンを留めない着こなしなどしていませんか?
丈の長さもポイントの1つですし、どんな素材で作られたのかで留め方も変わってきます。

スーツスタイルでも違いますし、女性、男性でも着こなしに大きく幅があり、センスが問われる部分とも言えます。

コートのタイプの基本を抑えましょう。Pコートは基本ボタンを留める。


Pコートですが、基本的にはトレンチコートよりも短めです。
ですが、ブランドによって丈の長さが変わってきますのであくまで参考までにしておきましょう。
Pコートはボタンを留めて着るのがいいでしょう。

女性であればスカートを履いている場合は特に。
男性ですと、どうしても横にアウターが広がり気味ですし、女性ですとセンスや知識がないと着こなすのが難しいサイズです。
無難にボタンを留めたスタイルが良いでしょう。

しかし、ラフなデニムの着こなしや、スラックスで合わせる事が出来る方はボタンを留めない着こなしも大丈夫です。
全体の雰囲気とバランスをとれる方は、その時の着こなしに合わせて使い分ければいいでしょう。
ですが男女共に、プライベートで着る際はボタンを留めたほうが良いと思います。

Sponsored Link

トレンチコートも基本ボタンは留めましょう。(女性)


ボタンを留めなくてもいいのですけど、女性らしい雰囲気を出すのには留めたほうが無難です。
留め方としては全部留めるのもPコートと同じでいいのですが、一番上のボタンだけ留めるのもいいですね。

男性が着るチェスターコートはボタンを留めない!

これは本能的な部分や価値観が大きいのですが、スーツスタイルではボタンを留めた方がよい場合もあります。
ですが、私服でのスタイルですと、ボタンを留めないほうがはるかにおしゃれに見えるのですね。(じつはおしゃれだからボタンを留めない可能性も大きいです)

まとめ

上に書いた通り、男女ともに基本はボタンを留めるほうが幅広いスタイルやアイテムに合わせやすいです。
それは、丈が長いアウターは、その人の知識、センス、体型に大きく影響するからです。

自分に自信がある方は、ボタンを留めないスタイリングをしてみてはどうでしょう?