正しいシャンプーのやり方、頭皮に良いシャンプーを探している方の目的は、薄毛になりたくない、フケによるかゆみが気になる、美しい髪を保ちたいなどですね。

毎日忙しい社会人の方はつい洗髪も適当になりがちの人もいますよね。
面倒な人でも薄毛、乾燥、フケを予防できる正しい洗髪を明日から始めていきましょう。

Sponsored Link

シャンプーの前にすることってあるの?

男性でシャンプーの前に髪をブラッシングする方はほとんどいないのではないでしょうか?

そのままシャワーなどで洗う方がほとんどですよね?
じつはブラッシングをすることで、頭皮の毛穴を開き、シャンプーの泡を届けやすくする効果があります。

ブラッシングなんて面倒!そんな方は、シャンプーで洗う前にお湯で念入りに髪と頭皮を洗って下さい。温かいお湯を一度通すことで頭皮の毛穴を開かせることが出来ます。

さらに一度、湯船に浸かることで体温の上昇があり、毛穴を開かせやすくなりますよ。

シャンプーを使っての正しい洗い方

髪の毛を洗っていますか?それとも頭皮を洗っていますか?
どちらが正しい洗髪方法なのか?

それは頭皮を洗うこと!!

シャンプーの目的は頭皮の毛穴に溜まった皮脂を取り出すのが目的。
シャンプーを泡立ててまんべんなく毛穴から皮脂を取りましょう。
シャンプー洗い方
泡立てていない状態で直接つけると、液体が毛穴を詰まらせてしまう原因にもなりますので、直接付ける前に手の中で泡立てるのが正しいやり方です。

泡立てたシャンプーを指の腹を使って、優しく洗いましょう。
頭皮の汚れを落としたいがために、爪を使うなど、強く擦る事は毛穴と頭皮を傷つける行為なのでやってはいけないことです。

意外と適当な人も多い?すすぎが足りない人

シャンプーのすすぎ残しがあるとどうなると思いますか?
残ったシャンプーが毛穴に残ることでフケ、かゆみ、薄毛の原因となります。

他にも、背中にシャンプーの残りが付着し、ニキビなどに繋がることもあるので、すすぎはいつもよりも念入りに行いましょう。

Sponsored Link

最近、注目を浴びているのは「湯シャン」

シャンプーがない時代はどのように頭を洗っていたのでしょうか?
お湯や水ですよね。

シャンプーが浸透したのは、忙しい現代社会の時間の使い方、会社のCMなどでのマーケティングで今では当たり前となりました。

シャンプーを過度に使用することで余計に皮脂を取り除いてしまい、結果的に頭皮が出す皮脂の量が増えてしまうと言われています。

そこで注目されているのが「湯シャン」です!
熱めのお湯で念入りに洗うだけでも臭いやフケは充分に取れるそう。
現代で薄毛やフケなどはシャンプーの影響も強いと言われています。

まとめ

フケや乾燥に悩んでいる方は、毎日の洗髪の仕方を変えてみてはどうでしょう?
高価なシャンプーだけが対処法ではありませんよ。

シャンプーを使った正しい洗い方と、湯シャンを合わせて使い分けるといいですね。