人混みが苦手や、移動疲れを経験している方で、今回は近場でのんびりリフレッシュしたいのなら日帰りプランがおすすめです。

過去に長めの旅行をしたけど、人混みがすごく、帰り道も渋滞などで結局最後は疲れだけが残った経験をしている人は多いと思います。
特に車の渋滞待ちは本当にストレスになりますよね。

気軽に電車で移動できる範囲であれば、一泊でも日帰りのようにリフレッシュできますし、当日のみで日帰り旅行を楽しんで、残った連休は家でゴロゴロ過ごすのもゴールデンウィークだからこそ満喫出来ます。

今年は疲れを残さずリフレッシュ出来る過ごし方をしませんか?

Sponsored Link

自然に触れる良い機会!登山をしよう!

この機会に登山をしてみてはいかがでしょう?
東京近郊ですと「高尾山」がおすすめ。

新宿から京王線または中央線で約50分程度で着きますので、のんびりと電車に揺られて、山を登って、時間を忘れて一日を過ごすのも、日頃の忙しない日常から離れることが出来ると思いますよ。

デートスポットとしても人気の鎌倉

お一人様から友人、カップルまで楽しめる鎌倉。
歴史のある建物など、日本の文化を味わうのもいいですね。

外国人の観光客も多いですが、若いカップルにも人気のスポットです。
世界一の朝食を作ると言われるビルクレンジャー氏のレシピを味わうことが出来る「bills」などに寄ってみてはいかがでしょう。

他にも「報国寺」「銭洗弁天」など散策するエリアやスポットは多いので、長期の旅行をしたくないけどどこかに行きたい方におすすめです。

Sponsored Link

車で日帰り箱根めぐり

温泉スポットも当然ながら、観光地としても楽しめる箱根も外せません。
ホテルグリーンプラザ箱根では、温泉に入りながら富士山の絶景を眺める事が出来ますよ。

料金は1,600円で、利用できる時間は12時~15時まで。

せっかくなので、日帰りで楽しめる箱根温泉を紹介していきましょう。

  • 雉子亭 豊栄荘
  • 料金 1.670円 利用時間 15時から19時まで(受付は18時まで)

  • 箱根湯の花温泉ホテル
  • ルームプランですと、部屋の休憩も出来ますのでちょっと一息つきたいかたにいいかも。利用時間は4時間。ルームプランの料金は5,000円〜
    温泉のみの料金 1,700円
    利用時間は13時~18時まで(土日は12時から利用が可能)

  • 白湯の宿  山田屋
  • ロケーションがとても人気。
    要予約で夕食の休憩付きプラン(9,500円〜)もあります。
    ゴールデンウィーク期間中のサービスは事前に確認をしておくといいでしょう。
    料金 1,310円で貸切り露天風呂のご利用は、50分で3,450円です。
    利用時間は12時~16時まで。

終わりに

毎年、疲れを残してしまう方に、おすすめのゴールデンウィークの過ごし方でした。
私自身、人混みや移動で疲れる経験も多いので、一人でも友人やカップルでも楽しめるような過ごし方を紹介させて頂きました。

せっかくのゴールデンウィークですから、有給など使って、日帰りで東京近郊のスポットを廻るのもいいかと思います。