お酒好きといえども、なんでもいいわけではありません。
どんなお酒をプレゼントしたら喜んでくれるのか分からない。
そんな方におすすめのお酒を紹介したいと思います。

大まかな味の好みとして、辛口、甘口、フルーティが挙げられますが、味の好みはおおまかな部分は分かっているのではないかと思います。
あとは銘柄を決めるだけです。

ではどんな銘柄がいいのか、順を追って紹介していきます。
今回はウィスキー、ワイン、日本酒の三種類について詳しく解説します。

Sponsored Link

ワインなら5000円〜1万円以内が飲みやすいけど、プレゼントは奮発してみる!?


意外と「高級なワインよりも安いワインの方が飲みやすい」という方が多いです。
高級なワインって、平均して渋みと香りがキツイと感じる方も多いと思うのですね。
飲みなれていないのが原因だと思いますが。

ですが、せっかくならその飲みなれていないワインをプレゼントすると喜んでくれそうですよね!!

では肝心の銘柄です。

オーパスワン
ワインが好きな方は喜ばれると思います。
価格は4万円前後!と普段から飲んでいる方は少ないはずです。

他には価格が1万円~2万円の「カロンセギュール」も子どもからプレゼントされたら喜んでくれるワインですね。
やっぱり普段飲んでいないワインをプレゼントすると喜ばれますよね。

日本酒好きなら、中田英寿さんもオススメの「十四代」


すでにご存知の方も多いかもしれません。
テレビ「アナザースカイ」で中田英寿さんが紹介をされていましたね。

フルーティで飲みやすく女性にも人気があります。
辛口が好きな男性には向かないかもしれませんが、辛口の私も美味しいと感じる日本酒ですのでプレゼントなら一番のオススメ!

他の候補ですと「鍋島」あたりですね。
あとは純米大吟醸の「瑞兆」が個人的には好きです。
お寿司、煮物、天ぷらなどあっさり味が好きな方には特にオススメ。

反対に、味が濃い料理が好きな方には、純米酒の「灘生もと」がいいですね。
こちらはステーキ、すき焼き、うなぎなどにとても良く合う日本酒です。

Sponsored Link

日本人好みにしたジャパニーズウィスキーなら「山崎12年」


ウィスキーなら喜ばない人はいないぐらい(あくまでも好み)と感じるのが、サントリー「山崎12年」ではないでしょうか?
シングルモルトのジャパニーズウィスキーを切り拓いた名品となっていますよね。
これは悪酔いや二日酔いがあまりしませんし、直接飲んでも味にコクがあるのに、喉越しは爽やか。

もう少し爽やかな味わいだと「白州」がオススメ。
ハイボールにするとついつい飲み過ぎてしまうぐらい美味しいですよ。
ブレンデッドは複雑な味わいが特徴です。

そのような味が好みでしたら「響17年」もプレゼントに良いのではないかと思います。
SWSCとIWSCともに金賞を受賞しているこちらも、日本を代表するウィスキーとして世界に認められております。

終わりに

いかがでしたか?
個人の好みはありますが、お酒好きの私が選ぶ、ハズレが少ないお酒を紹介致しました。

普段からどんなお酒が好きなのか、聞いておくのもいいですよね。
覚えていてくれたお酒をプレゼントされれば、お父さんもとても喜ぶとでしょう!!