気象庁データを確認しますと、例年より気温が少し高めと予想されていますので、少し開花の時期が早くなりそうです。

日本気象株式会社の第1回目の発表によると、
開花が3月26日頃
満開が4月3日頃
となっています。

まだ第1回目の発表なので、参考程度にしてください。
※こちらのサイトでも随時、開花情報を更新したします。

ちなみに京都の平年の開花は3月28日で、満開は4月5日となっています。

  • 2015年は開花が3月27日、満開が4月1日。
  • 2014年は開花が3月27日、満開が4月2日。
  • 2013年は開花が3月22日、満開が3月30日。
  • 2012年は開花が4月3日、満開が4月9日。

2013年は全国的に例年よりも開花が早かったのを記憶している方もいらっしゃると思います。
今年はそこまでではないですが、例年よりも少し早くなりそうですね。

それでは京都で人気の花見スポットを紹介していきます。

関連記事:一度は足を運びたい!京都のおすすめ花見スポットランキング!

Sponsored Link

京都市左京区 平安神宮 神苑


例年の開花は4月上旬で満開は4月中旬。
京都の中では遅めの開花となっていますね。
平安神宮の南神苑にある、空を覆いつくしているような桜ではないでしょうか?

桜まつりとして、4月1日から4月15日まで、「観桜茶会」が開催されています。
売店はありますが、アルコール類の販売はないので、お酒を楽しみたい人は違うところへ。

開園時間は、8時半から18時までとなっています。受付は17時半までですので、時間に余裕をもって向かうといいでしょう。
利用料金は大人が600円、子供が300円です。

関連記事:平安神宮神苑でお花見!紅しだれコンサート2016や桜のライトアップ!

京都市東山区 浄土宗 総本山の知恩院

開花は3月下旬から、満開は4月中旬まで。
東山三十六峰に入っている、東山華頂山から東大路までの桜並木が一番の見所。
こちらも売店はありますが、アルコール類の販売はしておりません。

ご利用料金は無料で、開園時間は9時からで閉園は16時半(受付は16時)までです。
駐車場はないので公共の交通機関を利用しましょう。

関連記事:知恩院の桜・お花見情報!見どころやグルメスポット

京都市伏見区 醍醐寺

桜の開花は3月下旬で、満開は4月上旬。
豊臣秀吉が花見を行ったことでも有名。

4月の第二日曜日に「豊太閤花見行列」が開催され、雅楽や狂言などが楽しめます。
アルコール類の販売はしておりません。

開演時間は9時から、閉園時間は17時までで、受付は16時半までです。
こちらは駐車場があり、250台停めることが出来ますので、車を持っている方は利用をするといいでしょう。
料金は大人600円、子供300円。

関連記事:醍醐寺の桜・お花見情報!見どころやアクセス、グルメスポットなど

Sponsored Link

京都市北区 平野神社

開花予想は3月中旬で、満開は4月中旬頃。

桜は品種で開花の時期が異なり、こちらは珍種や多種多彩の品種があるため
約一ヶ月間桜を鑑賞出来ます。

ライトアップがありますので、昼と夜の桜を楽しめますね。
4月10日に桜花祭、桜コンサートは3月28日から4月20日の2つのイベントが人気。
こちらはアルコール販売もしておりますので、ほろよい気分でお花見を。

入場料金は無料で、開演時間は6時から17時まで。
ライトアップの時期は22時まで。
有料駐車場があり、20台まで停めることが出来ますが、4月10日の桜花祭の時はご利用が出来ません。

まとめ

私個人は、豊臣秀吉の醍醐寺がお気に入りでございます。

桜だけではなく、長い年月を重ねた境内や建物が持つ雰囲気も楽しめるところが多い京都。

京都らしい歴史を感じさせるスポットが多いですね。