はい。バレンタインに限らずですが、ギフトには様々な意味が込められています。
贈るものによって、アナタの気持ちが分かるということですね。
由来として昔から今まで伝わっている事ですので、由来など知っている男性にはピンポイントで喜んでもらえるプレゼントが「ネクタイ」ですね。

意味はご存じですか?
知らないで渡しても喜んでもらえますが、アナタが意味を知った上でバレンタインにプレゼントする相手の男性がなお喜ぶこと間違いなしです。
スポンサーリンク

しかし!意味がとても深いので気をつけて!

一方的な片思いでしたらやめましょう。ハッキリいって、男性が不安になります!!
つまり深い仲になっている事が条件です。

理由は、ネクタイをプレゼントすることは「アナタに首ったけよ」という意味があるのです。
私は前から知っているので、女性からプレゼントされた時はとても嬉しかったですよ。いや、ホントですよ。

話がちょっとそれましたが、ネクタイと一緒にネクタイピンも一緒だとさらに固定されたイメージですね。
ずっと見守り続けますという感じでしょうか。イメージでは。

これらを踏まえた上で、ネクタイをプレゼントすると、男性はもう反対にアナタに首ったけということが、おすすめする理由でもあります。

では、どんなネクタイがよいのか?
どんなスーツブランドや、生地の質、シューズからバッグまでトータルで合うような物を選んでもいいですし、特別なシーンに合わせたネクタイでも良いです。

あくまで着こなしとシーンに合わせたネクタイの選び方です。

とりあえず、紺と青は鉄板!だけど高すぎは要注意!


ストライプなどレジメンタルもおすすめ!!
紺と青はどんなスーツにも合うからです。
ここで注意があるのですが、エルメスやディオールオム、ブルガリ、ダンヒルなど高級ブランドがあります。
これ、スーツ自体の質、着こなしが上手い人じゃないと、アンバランスになって反対にかっこわるく見えます。

普段のどんなスーツを着ているか、アナタの観察眼が必要です。
普段から使用できるのか、特別なシーンに使用して欲しいのか、決めてからネクタイを選びましょう。あと、ブランドによって年齢に合うものが違いますのでここも気をつけましょう。

20代はディオールオムやポール・スミス、30代ならダンヒル、40代以上でエルメスなど。
あくまで男性の雰囲気も関係してきます。

あえて冠婚葬祭用だけのネクタイも良い!


「アナタに首ったけ」の意味があるのですから、お葬式や結婚式など今後一緒に生活をする上で必要になるイベント用のネクタイもアリです。
冠婚葬祭用なんだけど、こちらもファッションブランドから選べばいいでしょう。

オシャレなラッピングの方法簡単レシピの記事も一緒にどうぞ!!

まとめ

ネクタイに込められた意味を知ってプレゼントすると、今後、相手の男性とどんな生活をしたいのかアナタの気持ちがもっと伝わりますよ。
でも、あまり重くなり過ぎないように!!