老若男女問わず、現代人を悩ましている腰痛!!
腰痛の原因は背骨の歪みや、腹筋と背筋のバランスの悪さなどがあると言われています。

改善のためには、整体に通ったりトレーニングをしたりするのが良いのかもしれませんが、なかなか時間が取れないのが現実ですよね。

そんな方におすすめなのが、ツボを刺激するマッサージ。
腰痛緩和に効果的なツボは腰だけでなく、ふくらはぎや足の裏にもあります。

1つずつ紹介していくので、ぜひ覚えて実践してみてください!

Sponsored Link

腰痛緩和に即効性のあるツボ!大腸兪−だいちょうゆ

腰の筋肉をほぐし、痛みを緩和する効果あると言われているツボです。
腰のつぼ
背骨を上から下に辿っていき、骨盤のラインと交わる位置の背骨の外側にあります。
見つけにくい方は、親指に少し力を入れ、骨盤の上側を背骨に向かって辿っていくと、背骨にぶつかるくぼみが分かると思います。

押し方:親指に力をいれ体の中心に向かって押します。腰の片側が痛くても、左右同様に行うようおにしましょう。

生理痛にも効果がある三陰交−さんいんこう

続いては生理中の血行不良などを改善し、腰痛を緩和すると言われているツボです。
腰痛に効く足のツボ
くるぶしの中心から指4本分ぐらい上、骨の下側にあります。
骨の下側(ふくらはぎ側)のキワを辿って、刺激する位置を少しずつ上下に移動してみてください。
痛いか、気持ちの良い場所があると思います。
私はこのツボを刺激すると少し痛みを感じました。

押し方:足を上側から掴むようにし、親指を骨のキワに当てます。骨の内側に親指を潜り込ませるように押し込みます。

足ツボで内部的要因を緩和!!

ストレスや疲労、冷え性からくる腰痛を緩和するのに効果的な足ツボを紹介します。
腰痛足ツボ

勇泉−ゆうせん

足裏にある万能のツボです。
泉が湧くという字の如く、新陳代謝を促し体調を整え、全身にエネルギーを送り出すと言われています。
足の第2指の骨をかかと方向に辿っていくと、くぼみが分かると思います。
自然とこの辺りをマッサージしている人も多いですよね。

押し方:親指をくぼみに押しあて、足先に向かって押し上げます。しっかりと力をいれましょう!2本の親指や、手をグーにして第2間接で押してもOKです。

Sponsored Link

まとめ

本日紹介したツボは全て、骨のキワにあります(多くのツボがそうです)
ツボは正確に刺激できていなければ効果がありません。ツボの位置を探る際は骨のキワを辿っていく事を意識してみてください。

また腰の疲労を放置し筋肉がこわばっていると、ぎっくり腰になり易くなります。定期的にケアしていくように心がけましょう!!